明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

コンパクトな荷物は無理みたいでした

友達と遊び、実家によってしばらく滞在。その後家に戻ってきました。
出かけている間は気温がころころ変わり、着るものに苦労しました。
コートにストールも必要な日から、半そでのTシャツ1枚の日もありました。
結果日焼けして真っ赤になっています。そのうち黒くなってしまうんだわ…。
4月なのに真っ黒になりつつあるとりぞほです。

実家から戻るとき。
前の記事で1週間ほどの荷物を入れたカバンを紹介しましたが、実際はそれプラス1泊分くらい入るリュックのおかげで物が収まっていました。
いつも手でもつ(肩にかける)カバンを使い、ラクだと言われてもガラガラと運ぶスーツケースを避けていました。ですが、実家からあれやこれや物を持たされると、リュックとカバンでは収まりきれず、さらに野菜を入れた袋とお土産などの袋と…もう、手が何本あっても足りない状態になってしまいます。いつもは両手に持って帰るのですが、今回はとうとう親のスーツケースを借りました。
それでも野菜の入った袋も、もちろんリュックもあるのです。
どんだけ前回の記事は詐欺なんだと思うほどです。あれだけ身軽にコンパクトに見えたのはなんでだろう?と。リュック様様なのは確かです。
ありがたいけど野菜はいいからーと毎回親に言う、親不孝者でございます。

さて、そのスーツケース。
少なくとも10年以上前に母が買いました。
中はまだきれいでしっかりしているのですが、見た目はこんな風になっていました。
f0116173_22555634.jpg
遠目?でみるとたいしてわからないかもしれませんが、白く見える部分がありますよね。
さらにアップでみてみますと
f0116173_23032371.jpg
赤の矢印で示したように、あちこち剥げています。
いわゆる劣化というやつです。ピンクゴールド?の部分が触るとボロボロ落ちてきます。
親も十分使ったし、もういいからということで、我が家にたどり着いた時点でお役御免。捨てることになりました。

私のスーツケースは前世紀のもの(爆)。つまり1998か99年頃に買った20年物のトランクで、ハードタイプの海外旅行1週間用と言われる大きなサイズです。それはコロが壊れて2度直しましたがまだ使っています。
スーツケースはかなり長く使えるものという私の印象が変わりました。
そうね、壊れるのね。コロは取り合えられるけど、ここは直しようがない。
なんでもある程度(期間)しっかり使えたらいいんだな、と思いました。

スーツケースを捨てるのは、自治体によって難しくなります。
たまたま今住んでいるところはこの小さいサイズは燃えないゴミに出せますが、電話して手続きしてごみのシールを購入してとなると、面倒になりますよね。
比較的ゴミに出せる自治体なので、ありがたいです。
今のうちに片づけをしないとなーと、改めて思います。

そして実家を見て、自分が母と同じであったことも感じました。そのことは次にでも書きたいと思います。

帰った日に水回りと掃除機と拭き掃除で力尽き、翌日は寝て過ごしたので、明日からはもうちょっと頑張りたいです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2018-04-25 23:30 | 片付け | Comments(0)