明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

こんなものを洗ったよ

片付けだけじゃなくて、掃除もしていた10月(笑)
いろいろやったけど端折ってしまいましょう。
備忘録として、電気のカサ、窓、サッシ、ベランダ、洗濯機、排水溝(お風呂・洗濯パン)換気扇、ワックスかけ…案外やってたわね(笑)


その中で印象が残っている掃除機の掃除の話を一つ。
そんなの書くに値しないと思うかもしれないけど、一応…ね…

我が家の掃除機は、使い始めて早い段階で「臭いな」と思うことがありました。
何のにおいなのかわかりません。ちょっと焦げ臭いというか、埃っぽいというか。我が家は紙パック仕様タイプの掃除機で、紙パックを入れる場所やフィルターを掃除しても臭いは取れませんでした。
においは、気になるとますます臭く感じませんか?
わかる範囲の掃除はしてみたけれど、ごみパックのフィルターの掃除以外だと掃除機に重曹を吸わせてみたり、ヘッドの外せるローラーを洗ってみたり…、でも臭いは取れませんでした。
だがどうも、やっぱりくさい。最近とみに臭い。

もう、こんなの嫌だ。ええ~い、洗っちゃえ~ おっほっほっほっほ~と、本体以外を外して洗っちゃいました(笑)
f0116173_01283866.jpg
でもね、ここを見てごらん、
f0116173_01291947.jpg
このヘッド部分にある、外れるローラー以外は洗っちゃーいけないのよ!
もう自己責任の何ものでもありません
よいこのみなさんはマネしないでくださいね。

丁度ごみパックを交換するときだったので、できることは何でもやろうとにおいの元対策をやりました。ごみパックの部分の掃除フィルターも掃除、ローラーは外して洗って、もちろん先の吸い口部分も歯ブラシを使い洗いました。ホースは分解し、古いナイロンタオルに長めのビニールひもを括り付けたものを、ホースの中をずずずいっと通して掃除しました。木管楽器の中を拭くような感じといえばいいのかしら。
とにかく天気がいい日だったので、それも後押ししてくれました。
洗ってあとはきれいに乾かすのみ。水滴が残っていればタオルで拭く。
本体部分はこすったり雑巾で拭いたりしましたが、それさえ水洗いしなければ何とかなると思って。

最後の仕上げに紙パックに香水をシュッとして。
ええ、持ってても使いきれずにたくさんあるんです。みんなが困る「たくさんあるある」の一つかと思うんですけど(笑)本来の使い方とは全然違うけど、消費しないと。

そんなことをしましたら、匂いがなくなりました。
何が原因だったのかわからないのですが、ホースの内側と、吸い口の奥の部分に埃がかなりついていてたのが、臭いの元になっていたかもしれません。
そしてにおわなくなっただけでなく、使うたびにほんのり香水の匂いもするので、以前よりも掃除機を使うのが楽しくなりました。香水はそんなにたくさん振りかけたわけじゃないんですけどね。
これを思うと人間の五感って大事だと感じました。
臭いと嫌だけど、いい香りがしたりスッキリすると、掃除も捗る。

この後しばらく力尽きて特に変化もなく、チビチビ捨て作業をしていました。そんな中、恒例の「点検」がやってきました。
いつものように「どうしよう」と焦るだけで特に何もできず。
そうやって焦るだけで点検になるのはここ数回悲しいものを感じますが、きれいにしようという気持ちが大事なのかもしれません。
毎度のことですが、この後しばらく堕落の日々を送りたいです(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
# by torizoh | 2016-11-08 01:42 | ご挨拶 | Comments(0)
友達から影響を受けて私も頑張って片づけようと思った10月。
私の場合、捨てる気持ちがイマイチ弱いようで、服はストップしてしまいました。
今年になってから買った服も多いし、動きはしばらくないかも。

だけど確実に少しずつですが減っています。服以外の物も含めて。
例えば、捨てたものではこんなものが。
f0116173_08151012.jpg
山のような空き瓶。
これらは買ったものもあるけど、多くはジャムや蜂蜜などが入ってあった瓶です。
ここ数年ジャムを作るようになって、途中で瓶が足りなくなったこともあり、合うような物はついつい残してしまうのです。その結果たまりにたまっていました。
f0116173_08153092.jpg
で、捨てたのはたったこれだけ…。本当に捨てる気あるのか?
毎年の流れだと…年末にリンゴをたくさんいただくので、食べきれなかったものは最後にジャムにするのです。それで、今年も同じだとしたらまた瓶がたくさんいる、かもしれない。
はぁ…なんて判断力がないのか。今年ジャムを作ってから、要らないのを捨てたらいいかと思ったりもします。
とはいえ…「これはなくてもいい」と思ったものをその後3,4個捨てに追加しました。
これ以外に丁度調味料がなくなったのでその瓶が加わり、かなり重さも量もできてしまったので、一回に出すごみはこの程度でよかったのかもしれません。

あとは食器棚の点検。
食器は好きなので数が多いのです。たまにであってもどれも使っているのでなかなか処分しにくいです。が、思わぬところで減ることがあります。それはよく落としたりぶつけたりで割ってしまうのです。この場合、特に気に入ったものから減っていくという悲しいパターンが多いです。
それでもたまに、もう使わないなと思うものは捨てたこともあります(少ないけど)。
今回はこれらを処分します。
f0116173_08164540.jpg
使わないし…。答えは簡単。グラスはいただきものだけど、使った記憶がない。ピッチャーはかわいくていいと思ったのに、使うことがほとんどなかったです。でもあほな私は同じものを2つずつ買ってしまったので、これを捨てても同じものがもう一つずつあるのねーー(涙)。

そして夏に新品の未使用枕に虫が湧いてしまったせいで、古い枕をまだ使っておりました(旦那が)。
ですが「もう許したれよ」と思うくらい汚くなってきたので、処分します。
そば殻の枕がいいと旦那は言うのですが、家にある未使用の枕を使ってもらうことにしました。
f0116173_08155856.jpg
新しく登場した枕は、そこそこ希望にあってたらしくこれでいいとのことでした。

本は随分前にかなり処分したので、数も多くはないのですが、今回これだけ処分することにしました。後ろは食器を入れたごみ袋です。
f0116173_08154836.jpg
こうやって見直すとまだまだあります。
ですが捨ての基準が弱いというか、「あってもいいか…」とか思っちゃうんですよね。でも同時に「次の○○で使わなかったら捨てよう」とも思うのです。
一度に要らない物を全部捨てられる方が、絶対楽だと思います。しかし、使いながら、捨てながら、自分で量の見極め・調整をしながら少しずつやっていく方法しかできません。それはひとえに「とりあえず収納されているから」なんだと思います。もし部屋中に溢れる「物・物・モノ・もの!」だらけなら、うんざりしながら嫌になりながら泣きながらも、ガンガン捨てないとどうにもならないから、やらざるを得ないと思います。その時に弾みがつき、思いきって捨ててしまう物も出てくるかもしれません(そんなことないかな?)。
いいのか悪いのか、物はそこそこあるけど、それなりに片付いて(当社比)いる、収納されているので、そこまでガンガン捨てる必要はないのではないかと思う気持ちもあるのです。
別に物が少ないことを目標としているわけでなく、暮らしやすい生活がしたいので、物は捨てようと思うのです。その微調整がなかなかうまくいかないので、こうしてずっと「片づけ」ブログをやっているのかもしれません。
しかし、生きている間はずっと掃除も片付けも必要だし、続くものだと思います。
そしてその時々で必要な物も、量も変わっていくので、以前と考えが変わってもいいと思います。
ですが、体力もお金も限界があるので、早めに身軽になる方が得策かなとは思いますが(笑)。
本当は箪笥と水屋をどうにかしたいのですが、大きすぎて捨てるのはどうしようかと悩みながら早10年。父に買ってもらったもので、しっかりしているし、本当に迷います。割り切れないからずるずるなるのかもしれません。終の棲家があれば、クローゼットや台所に作り付けの棚に収まるくらいにしたいのですが、いかんせん転勤を頭において考えると、やっぱり箪笥や水屋はあった方がいいのかも。あー、またこれは据え置き。
片付けって奥が深いわ。と思うのは私だけでしょうか。
どうしてみなさんガンガン捨ててスッキリできるのでしょうか。羨ましいです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-11-04 09:21 | 片付け | Comments(0)

少しだけ吹っ切れた

友達が来てくれて、ちょっとやる気が出ていろいろ整理しました。
といっても「ガッツリ丸ごと」にはまだ遠いですが…。

夏物を捨てるのに10月になってから、と思っていたのを先日9月のうちに一部捨てたと書きました。
f0116173_10320360.jpg
              これですね。画像使いまわし。

旦那の会社用シャツのヘタってきた分を一緒に捨てるつもりが、クールビス仕様が10月いっぱいまで(暑いよね)らしく、あと数回着てもらって来月以降に資源ごみに出すことになりました。それ以外、たいして捨てる物が出そうにないような…。

とか、ぬるいことを言っている私に「捨て神様が降臨している友達」の訪問の成果は…
悩んでいたパンツとスカートを捨てることにしました。
入らなくもないが「あかんやろ、それ」的な…。
あーあ、体の脂肪を一番どうにかしたいです。

f0116173_14544658.jpg
f0116173_15004494.jpg

これらを含めて他にも2,3枚追加し、とりあえず今月はこれだけ資源ごみに出しました。
f0116173_14550977.jpg
でも減った気がしない…。去年の暮れから今年の春にかけて調子に乗って買ってしまったのがネック。でもこれからガンガン着ます。

それからカバンも捨てました。

鞄の中にショルダーの紐を入れておいたら、中の赤い布?ビニール?と引っ付いて剥がれていました(黄色の点で囲った部分)。
f0116173_15142959.jpg
結婚する時母が買ってくれたものです。数回しか使わなかったのですが、捨てられなかったのです。でも、もういいわ。
同じく友達がお祝いでカバンをくれたのですが、これも内側の布が引っ付いてしまっていました。加水分解でしょうか?このかばんは好きでよく使っており、剥げている部分があります。お礼を言ってさよならしました。
f0116173_15054348.jpg

あとはこの私、認定書とかいう額がありまして
ずーっとクローゼットに置いてあったのを出してみたら…
f0116173_15074364.jpg
額が壊れていました~~~(笑) 赤い印の部分が壊れてます。



f0116173_15093703.jpg
中身の装丁を出してみたらこんな感じ(笑)
1級、2級とあり、壊れていたのは1級の方。それで2級の額と入れ替えようと中身を外してみたら…写真はガラスで比べてみました…
f0116173_15083923.jpg
1級の方が大きい~~~(笑)。認定書が入らなーーーい(笑)

ン十年日の目を見なかったものですし、認定書で仕事がもらえたわけもなく、もうええわ!と額が壊れていたのをこれ幸いと、分解してごみに出してやりました。
年月と、情熱、そして費用…さようなら、諭吉~(そっちかい)
ほら
f0116173_15081021.jpg
             鞄と、額と、装丁その他もろもろ。

分解するには結構時間がかかりますね。これだけのカサのごみの割には、ちっともクローゼットが空いた気がしないのは、どうしてでしょうか?
めげずに、まだまだ頑張ってみます。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-10-20 15:34 | 片付け | Comments(0)

持つべきは友

我が家に3年ぶりに?点検や配達以外の人が来ました。
そう、お友達です(笑)

もう何をどうしていいやら、どこを掃除したか記憶がありません(笑)
多分点検と同じく、掃除機かけて拭き掃除して、トイレや洗面所は気持ち念入りに掃除して。
そんな感じです。いつもの掃除と何が違うといえば…実際はよくわからない。ただ気持ちに焦りがあるというか。どこをどうしたらいいの!?っていう焦りと、これでいいのかという疑念です。
そんないつもと変わったような変わらないような掃除をし、お友達を招きました。

よく言われますが、時々人を呼ぶのは、おうちがきれいになって片付いていいことですよね。
というか、そんなことをしなくてもいつでも来てくださいという家にしたいのですが。

友達と会うのに私の時間制約があったため「よかったら来て~」といったら、来てくれました(笑)ありがたい!
しかし同時に家を片づけなきゃと現実に返って焦りましたが、バタバタするだけで一向に進みませんでした。ただ彼女は、普通のお客様とは違う点が1つあります。彼女は私の家がどんなことになっているか知っている数少ない友達の一人でして、半ば片付いていないのを見てもらおうという気持ちもありました。
何しろ彼女は近頃バンバンいらない物を捨てているとか。
捨てられない私、物が多い私を鼓舞し、やる気をくれているのも彼女です。
だから家を見てもらって、「これどうしたらいいと思う?」「もし、もし、ダメだったら手伝ってくれる?」ってなことも聞きながら、汚宅(王様なので汚城というべきか)訪問してもらったわけです。

押し入れとか箪笥とかも見せました(笑)一部ですけども(笑)
近頃ずーっと出しっぱなしのミシンがある「おかんアート」部屋になりつつある箪笥部屋の、積み重なった様子も見てもらいました。

「そんなに物多くないよー大丈夫よー」といってくれたけど、いえいえ、あの奥にごっちゃりどっさり詰め込んでいるんですよ…。昔はテトリス並みに入れ込んでいました。今は出したらもう入れられなくなってしまって、よほどじゃない限りできません。
でもまだ一部、ぎゅうぎゅうに押し込んでいる物もあります。

まあそんな様子を見せてお茶を飲み、あーだこーだとお話してその日は終わりました。

それからです。
やはり見てもらったら、やる気がでるというか、これじゃいけない気がして何かしたくなりました。まずは一部積んであった捨てる服(資源ごみの日待ち)に弾みがつきました。そして、クローゼットの奥の物を少し出してみました。
それは次回に書いてみたいと思います。

本当にお友達が来てくれてよかった。
まずお友達が来てくれるという嬉しさ。友達少ないので余計うれしいです。
次に、家を片付けようという気持ちができること。
そして、本当にひどい状況も見せて相談できるという、ありがたさ。
本当にありがとう~
また懲りずに来てね!!



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-10-17 18:39 | 片付け | Comments(0)

9月にしたこと

スッキリとした秋晴れ。ないなぁ…(笑)
そんなことで天気を気にしながら過ごした9月。
忘れてはいけないので、大きめの片付け(当社比)の記録をしておこうと思います。

何度も書いてますが天気があまりよくなかったので、ゴミ出しにも苦労しました。
お天気が悪いと資源ごみは出せないからです。(紙類・布類)
そして暑かったですよねー。つい最近まで夏服を着ていました。ですからもう少し着倒してから夏服を捨てようと思っていたのですが、一部9月の初旬に思い切って出しました。今思うと天気のいい日が少なかったので、少しだけど出せてよかったのです。
f0116173_10320360.jpg
旦那の服も入っていますが、サマーセーターなどを捨てました。
この夏暑すぎて着られなかったのです。絶対この先も着ることないだろうなーと思って処分しました。そして、とうとう捨てたお布団。
f0116173_10312419.jpg
おかーさん、ごめんね。
客布団として結婚する時に作ってくれたけど、ほぼ誰も来ないし(笑)。
それに、しっかり綿の布団はもう重くて無理です。あと敷布団が2枚残っています。これは自分たち用にも使えるし、もし誰か来ても対応できるし、そちらは少し様子を見ます。

他には雨がずーっと降っていたので、お掃除。
f0116173_10321765.jpg
靴を出して玄関と下駄箱の掃除です。上半分を出したところ。
f0116173_10324856.jpg
気に入っていたサンダル、まだ来年も履くつもりだったのに、ゴムがダメになっていました。赤の矢印の部分です。わかり難いですが、今にも切れそうなくらい伸びていました。
f0116173_10331174.jpg
好きで夏場はずっと履いていました。かかとに引っかけるタイプで、履くとき伸ばし気味に引っ張ったのがよくなかったのかもしれません。が、ゴムは劣化が早いと思いました。革だとばかり思っていたのに、この部分見逃していました。
あと、玄関やベランダに出るときに丁度いい「つっかけ」も捨てました。新品なんですが、この後出して、数回で糊が剥がれてヒール部分が取れました。おばにもらって、長いことしまっておいたのがいけなかったようです。
何でも早めに使い、使うものだけを持つというのが、一番いいと思います。
さーて、こんなゆるい9月でしたが、10月は…既にいろいろあるよ(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-10-13 13:09 | 片付け | Comments(0)
もう10月ですね。
9月は何もしなかった?…一応…多少は片付けや掃除をしていました。
今更ですが、自分への記録として書いておこうと思います。そうじゃないと、「○○の掃除はいつやったっけ?」と忘れてしまうことが多いので…。とほほ。

9月はお天気が悪かったのであまりやる気も起こりませんでした。しかし、まだ晴れ間があったはじめの頃は多少頑張ってやっていました。
換気扇掃除をした2~3日後には、お風呂のエプロン掃除もしました。その日は晴れで、お風呂のエプロンをベランダで干せたのねぇ。(遠い目…)
エプロンを外し、バスタブの奥や下の手の届く部分まではきれいにしました。同時に排水溝掃除もしたのですが、ここには問題点が一つありました。
かなり前からなのですが、排水溝の一番外(奥)の部分を外したところ(なんていうの?)のゴムパッキン部分が劣化して困っていました。

f0116173_10304411.jpg
この赤い矢印の排水溝の部分を外していくと、最後にこのパーツがあります。
f0116173_10305793.jpg
裏はこのように黒いゴムパッキンがついています。輪っかのゴムの部分が劣化して外れ、排水溝からの取り外しがなかなかうまくできなくなっていました。
因みにこれは新品です。
f0116173_10311467.jpg

掃除をした当日は悪戦苦闘の末何とかはめましたが、次点検が来たらもう駄目だと思い、ホームセンターに行くことにしました。パッキン部分を売っているのを見たことがあったからです。

本来は管理会社に相談してからの方がいいのかもしれませんが、以前そんな話をした時に、消耗品の部分は個人負担で同じものを買うなら構わない、という事を言われました。
この部分はメーカー取り寄せになり、後日またもらいに行くことに。
ゴムパッキンだけでなくこの部分全体を取り替えになり、おいくら万円かと不安でしたが、800円(税抜き)ということでした。ほっ。
掃除はしたいけど、高いと悩むし(賃貸だし)、面倒くさいし…と放置していましたが、こんなことだったらもっと早く交換すればよかったなと思いました。
f0116173_10332535.jpg
お見苦しい写真ですみません。一応きれいに掃除した後です、はい。
このようにはめて溝に合わせて、閉めていきます。

何度かホームセンターへ行き、そのたび帰りに雨に降られてびしょ濡れになったり(自転車でした)、パーツが届くまで時間がかかったり、品番の確認に手間取ったりで、結構取り替えに時間がかかりました。
こんなことなら、メーカーのメンテナンス問い合わせに直接電話した方がよかったかも…。
でも、いろいろ勉強になったし、ホームセンターの担当の方は親切だったからそれはそれでもよかったかなと思います。何より、次から堂々と取り出して掃除した後、閉じられないかもという心配がなくなってよかったです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
# by torizoh | 2016-10-05 11:09 | 片付け | Comments(1)
この9月は雨降りが多くじめじめして、今朝見たらパンにカビが生えていました。約1か月の間で、これで3回目でした。
いくら保存料なしのパン屋さんのパンだといっても、多いような気がするのですが。大丈夫かしら?
とにかく秋らしいカラッとした天気が恋しい今日この頃です。


さて。父との終活についての続きです。
電話では、私の「書いといて」と頼んだ紙をなくしただの「知らん」だの、取り合ってくれそうな感じはなったのですが、いざ話し合いになったら、きちんと書いていてくれました。

*まず財産。財産なのか?というほどの物ですが、田舎なので土地と古い家があります。その権利書がどこにあるか知らないといろいろ困るので、確認は必要です。
あと銀行の口座とパスワード。口座もいくつもあると困るし、定期貯金の場合万が一の時は厄介になります。通帳と印鑑、実印も確認しました。ただし、印鑑はどれがどれかわからないというので(笑)、多分この中のどれかというアバウトさでした(笑)。
それから保険。生命保険や医療保険に入ってるかどうか。入院時に請求できるかどうか知っておくと違いますよね。うちは二人ともありませんでした。同時に保険証や年金手帳の保管場所も聞いておくといいと思いました。
他には父名義の物。実家では車ですね。
この辺りは相続した時の税金や、書類の提出などに必要なので、「事務的に確認」の姿勢で比較的てきぱきと進められました。

*そして入院した時、もう治らないとなったらどうするか。延命治療を望むか、否か。
またお見舞いに来てほしい人がいるか、お葬式に呼びたい人などの確認。このあたりの話は少し重くなりますね。そしてお墓について。これはお墓の管理も知ることができてよかったです。

*遺産相続について。先ほど書いたようにたいして財産はありませんが、父は母に全部譲りたいから私たち姉弟に放棄するようにとのこと(笑)そう思って何年か前に遺言状を書いたと言われました。そして、趣味の庭中埋め尽くす植物は私たち姉弟は世話もできないので、全部枯らしてもかまわないとのこと。少し安心しました。ただ、そうなる前に趣味のお友達が欲しいといったら渡してくれたらいいともいわれました。

あとは今時のネットについての確認ですね。
父は倒れた後病室で「実はオークションが…」といって私と弟を凍らせ、その場をドン引きにした実績があります(笑)。
ですので、ネットのアドレス、パスワードにネットでの支払いについても確認しました。これも事務的に聞けました。

*そしてしておきたいことなど、希望などの話
これははっきり言って胸が一番痛かったです。
私は例えば体が動くうちに旅行に行きたいとかそういうことを言うかと思っていたのですが、全く違いました。
特に言い残すことはないが、みんなが仲良くできない事は親として辛い。面倒みたくないならさっさとそういう施設に入れてくれたらいい、年取って汚く惨めな思いだけはしたくない(それまで自分たちは祖父母たちにはちゃんとしてきたが、そんなことを子供世代に求めるのはダメなんだろう。そんな何とも言えない気持ちがにじみ出ていました)と、話す方も聞いてる方も胸がえぐられるような思いでした。実際仲が悪いわけではありませんが、年を取って粗末に扱われるのは嫌だということだと思います。
多くは語りませんでしたが、特に母の気持ちが痛いほど伝わって、こんな話し合いは二度としたくないと思いました。

親と財産や老後や死後の話は、はっきり言ってやりたくありません。
気分的にすすまないし、親の死を待っていたり財産を狙っているように思われるのも嫌だし、またそういう話は死んだ時を想定してしまい、お互い話しにくいですよね。
ですが、いくつかは事務的に進めることができてよかったし(万が一の時の確認という感じで)、私たちが知らなかったことがわかってよかったこともあります。

そして重い話でしたが、親の気持ちや、お葬式についての考えや呼びたい人の連絡先などを確認できたことはよかったと思いました。
弟も私も、こんなことは何度もしたくないから、今、知っておくことは教えてほしいという姿勢で話しをしました。何度もしたくないという気持ちが全員にあったので、全部ききにくいことも(例えばパスワードとか)突っ込んだ話も確認できたのだと思います。
もちろん、何をどれだけの情報を共有すべきで、何を確認すべきかを全部わかっているわけではないので、ききそびれたことがあると思います。緊張していたので、確認したけど頭からすでに抜けてしまったこともあるかもしれません。ですがそういう一部分だけなら、また聞けそうな感じが今回の話し合いをしたことにより、できそうな気もしました。

あと親に対しての気持ち、特に母に対しては、もっと大事にしてあげたいと思いました。
あ、父にもですけど…(爆)
ちょっと精神的にはきついこともありましたが、一度確認をすることはいいと思います。

だけど。
一応最後に、家の整理について確認したら、父は「全部いるものだけ残したから。もうちゃんとしてある」と言いいました。その前の問いが「しておきたいこと・いっておきたいこと」を聞いてしまったために、このことについては深く追及できませんでした。
ほら、家族みんな心がジーンとしている時でしたので。
直前の母のセリフは胸をぎゅっと締め付け、親を大事にしなきゃと思ったのですが…。
次の最後の問に対しての父のセリフは「ほんまか!?いらんものたくさんあるじゃないか!あれもこれも捨てたいのだけど!ガラクタもまだ残ってますけど!!」という私の言葉をぐっと飲みこませてしまいました。
質問の順序間違えたかも…。

終活の話は一度持った方がいいです。
事務的に確認できることだけでもやった方がいいです。
でも決して、決して「汚屋敷」に関しての質問は、感情が乱れてしまった後にしてはいけません。
突っ込みたくても突っ込めず、片付かないかもしれないから…。
うーん。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-09-28 00:18 | Comments(2)

なぜそこに!?

父との終活について続きを書こうと思っていたのですが、延び延びに。
まあ…ブログ読んでくれる人がいるかどうか謎ですし。何よりもお目汚しだけどな。

その前に「例のあいつ」がいたんですよ!!
黒くて「G」と呼んでるあいつです。
それも、なんと、なんと
私の趣味の(と言い張るのが大事)道具、洗濯機の中に!!
もうびっくりですよーーー(泣)

死んでいましたが、何故洗濯機の中なのか。どうして入った?
そしてそいつは、お盆の帰省から戻ってきたときに出くわした「あいつ」なのか?はたまた別人なのか?まだまだ仲間はいるのか?
いろいろ疑問がわいてきます。

今年の9月ってお天気悪いんですよ。台風や雨が多くて。
で、その日は少し晴れ間が出てる日だったんです。いまだ洗濯!と、水を入れ、さて洗剤を入れましょうかって蓋を開けた時に「あら?何あの黒いの?・・・!!!!!」みたいな感じでして。もう、ぐったりです。
洗濯したかったのに、その前に洗濯機を掃除しなきゃいけなくなって。貴重なお天気が~~時間が~~。泣きました。溜めた水を抜いて、死体を取り除き、そしてそのあと洗剤を入れて洗い、ハイターもいれまして、そして最後は洗濯機にお湯をかけてしまいました。日本の洗濯機、お湯はダメなんですけども。ええ、知っているんですがね。ええ、熱湯を…。

こんな感じで9月はいろいろと、片付けや掃除のやる気がそがれます。
雨だしなー。でも、少しずつでもやっておりまして、ぼちぼち頑張っています。
早く晴れた日がこないかなー。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
# by torizoh | 2016-09-23 07:14 | 片付け | Comments(0)
少しは朝晩涼しくなってきたように思います。
片づけの方もボチボチとやり始めました。
が、あまり進んでいるように感じないのは何故でしょうか。

さて。随分前になりますが、春に実家に帰った時、父とバトルになりかけた「終活」
その後放っておいたわけではないのですよ、ええ。

お盆に帰省の、2週間くらい前に電話をしました。
こんな時に限って母が留守で、いきなり父と話をすることになるのですね(爆)
そういうもんです…。
私「お父さん、○日に帰るから」
父「うん分かった」
私「それで、前私が書いた紙、あれ、ちゃんと書いてくれたかな?」
父「…おまえどうでもいいことは覚えてるな」
そんな感じで会話が始まりました。

ここで負けてはいけないと思い、畳みかけるように会話を進めることにしました。
私「それと同じ内容をお母さんにも書いてほしいのよ」
父「……。」
ヤバい!嫌~なムードが電話から伝わってきます
父「さあな…、紙、どっかいった」
嘘つきやがれ~!と思うけれど口には出さず、淡々と話を進めていくワタシ(爆)
私「お母さんにもちゃんと書いてもらって。それで○日帰った日に、弟と4人で話するから」
父「…しらん」
私「もう一回いうけど、○日にそのことについて話しするから、あの紙も一緒に。
ちゃんと二人とも書いといてよ!お母さんにも伝えといてよ!」
父「…。まあ言うとく」

そんなやり取りでして…。
不安がいっぱいです(いろんな意味で)。

弟とは春に帰った時話しをし、こういうことは一度話し合うことが必要だということで意見が一致していました。私が紙に書きだしたものを渡しましたがすぐに返事をもらうことはできず、その話は立ち消えになりました。が、私は忘れていたわけでもなく、絶対一度はしないといけないと思っていたので、お盆に続きをすることにしたのです。
先に弟には連絡を入れ、「○日の夕方に帰るから、そのあと親子4人で話をするつもりだから」と伝えてありました。

丁度1年前に父が急に倒れまして、病院に着くのがもう少し遅かったら、今年のお盆は「一周忌」だった、なんて笑えない話が実際にあったんですね。
それまでどこも悪いところはなく、倒れる2~3か月前に健康診断を受けて問題もなかったらしいのです。
ですから、人生いつ何が起こるかわからないと思いましたし、万が一に備えて考えなければいけないとも思いました。
運よく命は助かったとしても、もし父が意識が戻らなかったり、話すことができなかったり、後遺症が残ったりしてたら、「実家」についてわからないことがたくさんありすぎて、万が一の時は困ったと思うんです。
以前と同じとはいきませんが、ほぼ同じように暮らせるまでに元気になった今だからこそ、いろいろみんなで話し合う必要があると思ったのです。

因みにどのようなことを紙に書いたかというと、「終活」や「親片」などの本を参考にしました。筆者が困った事や、知っておくべきことなどを書かれていたのを参考に、私が紙に書きました。
*単純に書類に関して。家の登記や、預貯金、保険、書類の有無、置き場など
*命にかかわる病気をしたとき、治療や、見舞いや葬式に呼びたい人、お墓のことなど
*財産の相続の希望、遺品について
*家族についてや、やっておきたいことなど

などです。

重い話ですが、聞いておかねばなりません。
実際去年、緊急搬送され助かるかどうかもちょっと微妙だったので、弟は焦ったようです。
はぁ…。
父だけでなく、母のも聞いておかねば。
翌日もう一度電話をし、母と話しました。
私「お母さん、昨日お父さんに言ったんだけど、あの紙に書いてあったこと、お母さん本人のこともちゃんと書いといてくれるかな?」
母「あ~。お父さんに聞いたわ。どこに紙やったかな?まあ、書いとくわ。ははは」
私「…。」

本当に大丈夫かよ?そんな不安を感じながらお盆の帰省へ。

長くなるので、話し合いについては続きます。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-09-05 16:40 | 片付け | Comments(0)

浄水器が外れない

私は面倒くさがりですが、水回りは汚いのが嫌なのでこまめに掃除しています。
ガッツリしっかり掃除というより、毎度なにかのついでにこっちも拭いて、あっちもこすって、という感じの掃除です。でも時々しっかり掃除をします。
ですが、どうにもこうにもならずに放置していたことがありまして。
それは浄水器が外れなくなったことです。
浄水器というよりネジ部分(と呼ぶのかどうかは不明)が外れなくなったのです。


f0116173_16513081.jpg
画像はお借りしました。写真を取り忘れました。
家のは今は売っていないタイプらしく、画像とは別の物です。

蛇口の泡沫キャップを外し、赤い矢印の部分とそれを繋ぎ蛇口に固定する下のネジ部分を500円硬貨でねじって止めます。それからカセット部分(その他の部分)を付けるのですが、この赤い矢印の部分の下の、蛇口に接続した部分が外れなくなっていたのです。
何度か外そうと試したのですが、びくともしません。何度か日を改めてやってみましたが、少しも外れそうにありません。
最初の頃、何度か外してはつけ、外してはつけとしていたのですが、そのうち溝が一部ダメになったのと、いわゆる水垢、マグネシウムやカルシウムなどで固まってしまったようです。

ネットで調べると同じように困ってる人がいて、「ウォーターポンププライヤー」で挟んで取るといいという答えが書いてありました。
そこでホームセンターに行き、プライヤーを買いに行きました。値段は色々ですが、1000~3000円といったところでしょうか。
一応買う前に店の人に尋ねてみました。
すると「プライヤーの幅が広くて、蛇口に傷を付けてしまいます。500円硬貨が一番いいと思います」というお答え。
えっ…
500円は何度やってもダメだったのに???
お店の人は、ホームセンターの浄水器が置いているコーナーにプライヤーを持っていって、ほら、こんな風になるのですが、と当ててみて大きさなどを見せてくれますと、確かに…。
蛇口に傷つきそう。幅も広い。
うーん困った。

何も買わずに家に帰りました。
そしてまたパソコンを調べてみると、なんと「トレビーノ」のQ&Aのコーナーにお答えが!!!
最初にそこを見ろ!おバカな私!(すみません)
答えは「アダプター(蛇口に取り付けた部分)にコインをはさみ、ペンチを横にしてコインを挟んで、時計回りに回してください」と書いてあるではないか!
確かにこれだと幅がどうだと悩む必要も、傷がつく必要もない。
おまけにホームセンターのお兄ちゃん一押しの500円硬貨がしっかりと回る気がするじゃないですか。

因みにあれこれやって、ホームセンターも回って、諦めて夕飯を食べた後ですので、お店はすでに閉まってる時間です。
そんな時役に立つ「汚部屋」違った…えーと、
「趣味の汚部屋(おへや)」あれ?一緒?
まあいいわ。おかんあーとが趣味の「おかんあーちすと」の私は、下手の横好きでやってみたいことがいろいろあるんです。でも、ほら、性格がこんなんでしょう。買ってはそのままとか、すぐに飽きちゃうとか、まあ、ね。
そんなこんなで、こんなのがあったりするのねー(笑)
f0116173_17255319.jpg
試しにがま口を作ってみようとペンチと購入
今回は黄色い矢印のペンチのみ必要


ごそごそと棚の奥から出てきたこのセット(笑)以前セリアで買いました(笑)
100円のペンチの威力はいかに?
ちょっと不安もありましたが、挟んで回すだけなら問題なくできました。

f0116173_17334189.jpg
こんな感じで無事外せました

アップで見るとやっぱり溝がダメになっていました
f0116173_17374231.jpg
当分は浄水器はつけないでおこうかな。

そのあと本来の蛇口に戻したのですが、蛇口キャップみたいな白いのが、まあ黄色いこと黄色いこと!!
確かに以前から黄色くなっていたけれど、ますます黄色に拍車がかかったような。
酸素系漂白剤につけてもあんまり白くならなかったし、古いから仕方ないのでしょうか。
黄色いけど、きれいにしてますよ(多分当社比)へへへ。

そんなわけで同じように浄水器が取れなくてお困りの方!
一番に商品のホームページをご覧になってください。無駄な努力などしなくてすみますよ。
はぁ・・・・・あ。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
# by torizoh | 2016-08-31 17:57 | 片付け | Comments(0)