明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨の日は外に出るのが嫌だわ~。
だがしかし、そうとは言っていられない。少なくとも明日には買おう。買いに行くぞ!
と思った物、それは…




昨夜のことでございます。正しくは日付も変わり夜中の1時過ぎ。
早く寝なきゃ(これに関しては常に反省)と私は寝る前の歯磨き中でした。
「うわぁ!」という旦那の叫び声が聞こえ、どうしたどうした!?と洗面所から走りよると、

「蚊がいる~」と乙女発言炸裂するではありませんか。
まあな、蚊がいると乙女でなくても寝られませんよね。
それにここ数日蚊が出てきて、私も足を何か所も刺されて苦々しい思いをしていました。
私は殺虫剤を使うのが嫌なんです。理由はあの臭いとスプレーした後のべたべたした薬剤がどうも嫌で。仕方なくスプレーを使った後は床を拭いています。蚊を見つけたら古式ゆかしき「叩く」という方法で仕留める私に、旦那はいつも「殺虫剤でシュシュっとすればいいやん」と軽くのたまひける。
そんなわけでいつもは蚊を追跡し叩いて仕留める方法をとる私も、寝る前にささっと片づけようと、旦那の近くだからスプレーしてもいいかという気持ちもゼロではなかったのですが、部屋の隅に蚊が止まっていて最小限のスプレー範囲になるならとそれで退治したのです。
スプレーも蚊が落ちるまでし続けるわけでなく、シュ、シュと、なるべく少なくなるようにかけました。
さぁて、これで安心して寝られるぞ、
蚊を始末して、スプレーが気になる部分の畳を拭いて、振り返ってみると
f0116173_18024510.jpg
天袋のふすまの部分にシミが!!

確かに壁の隅っこにいて、天袋のあたりもふわっと飛んだ時に殺虫剤がかかった気がするのですが、これはひどい。
このふすまは、濡れ雑巾でさっと拭いても破れたりしない表面がツルツルなものなんです。濡れたから出たシミとは違うと思うんです。
どうして!?
慌てて濡れ雑巾で表面を優しく拭きました。拭きました。拭いたけど、破れたり他にシミが出たりもしないけど、全然変わりません。まずい。
なんで夜中にそれも寝る前にこんなことしなくちゃいけないのかと嫌になりますが、早いうちに手当したほうがましだと思いいろいろ試してみました。
まずは水で(濡れぞうきん)で拭く。次に台所中性洗剤で拭く。また水で。セスキで拭く。また水で。酸素系漂白剤で拭く、また水で。と、いったい何が効いたかどうかはわかりませんが、途中でドライヤーで乾かしながら試行錯誤の末、こんな風になりました。
f0116173_18130043.jpg
夜中洗面所にてふすまを洗う?の図


なんかいいかんじ?
これならいいか?
ふすまを戻し、
ビフォーアフターの図で比べますと
f0116173_18162394.jpg

大丈夫ですよね?なんとかいけそう。アフターの木の部分(鴨居?)が特に濡れているように写っているのは、最後まで何度も拭いたためです。今は特に濡れているようにみえたり変色はしていません。
旦那はウトウトとまた眠りについていて、途中で天袋のふすまがないことに気が付いたようです。
いや、それ、私が掃除してたから。
旦那は他人事のように「(シミがあったか)わからんで」と言ってまた寝ました。

今回このようにふすまを何度も水で拭くことは、材質によってはしないほうがいいと思います。
うちの場合は元が軽く拭いてもシミにならないし、表面がツルツルしたものだったので、ダメもとでやってみました。
もし同じ状態でお困りになった方、無理はしないでよくお考えくださいね。

ところでこの騒ぎの原因になった蚊ですが、この1,2年冬でも見かけてびっくりしました。
温暖化なのでしょうか。
以前住んでいる家は蚊がほとんど出なかったので、蚊取り線香等は持っていませんでした。それで今の家で蚊がいることに最初驚きました。最初は、部屋にシュっとひと吹きで何時間か効果があるというものを試したけど、微妙。そして吊るすタイプがいいとおすすめされたけど、ちっとも効果ないし。
殺虫剤は旦那が持って帰ってきた(買ったのかもらったのかは不明)けど私は嫌だし。こんな後始末があるし!
近頃網戸は微妙な隙間があるし。蚊は入り放題。

もう疲れたよ、パトラッシュ。
そんな私にはやっぱり昔ながらの蚊取り線香がいいのではないかと思うようになりました。なので買います!
これが冒頭の必ず買うもの!
姑が(KGBと呼んでいます)、「うちの子(旦那こと)、のどが弱くて~」と蚊取り線香にダメ出しし、電気式のをお勧めしてましたが、効果があるのは火をつける線香タイプのほうらしい。
あとの面倒は全部私が被るんだから、蚊取り線香をつけてやるわ!!

そんなこんなで戦う女に火をつける、そんな話でした。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2017-05-26 18:42 | 片付け | Comments(0)
ここ数日暑いですねぇ~ 
まだ5月なんですが。今年の夏もまた暑くなるかと思うと先恐ろしいです…

暑すぎても寒すぎてもやる気が起こりません。言い訳になりますが、実際体が動かなくなってきてるのを年々感じます。
ですので早めになんでもやっておくべきですね。反省。
結婚してから大掃除は夏にしていましたが、最近は「夏」というより暖かくなってから暑くなる前と、寒くなる前にもう一度するようになりました。長期間に順番にやる感じです。
大物の洗濯物はカーテン、毛布にコートなどの冬物衣料がありますが、すべて洗い終わりました。
あと洗うとしたらラグを洗うかどうするか。

掃除も窓周辺と照明器具などは済ませたので、エアコンとお風呂のエプロンを外してと、そして換気扇くらいが大物として夏までにやりたいところです。3つも残っているけど。

4月に実家に帰った時、母が用事で留守の日があり、その日は家事を受け持ちました。
洗濯や普段の掃除以外に、母曰く「外すのが難しい」という台所のシンクの備え付けのスポンジ置きを外し(コツがいるのです)、その周りやレンジなどもきれいに掃除しました。
母は掃除をまめにするのですが、外せない部分や手が届かない部分はどうもスッキリ掃除できず、本人も不満があるようでした。帰ってきて「ここ外せたん?この前もこすったけどきれいにできずに困ってたの。ありがとう」と言ってくれました。
実家で毎回「捨てたら?」と言うので嫌がられていましたが、掃除をするのは大変有り難がられます。
実際物が多いと掃除するのが面倒で、どけた物を元に戻す作業が実に無駄だと実感するのですが、捨てろと言わないようにしました。
ただ要らないものは捨てたほうがいいよ、とは言いました。
それはわかっているようで「最近は少しずつ捨てている」、「ダメになった服もシーズンが終わったら捨てるようにしている」と言います。
何かあったら手伝うからとは言っていますが、掃除以外はリクエストが来ません(笑)。
一応全部ものを把握してるというし、特に父と言い合いになると面倒なので手を出しません。しかし、どう見ても捨ててもいいだろうと思うものは処分しました。紙袋とか紐とか、使うというけど「日に焼けてるし、他にもあるだろう!」というような物は捨てています。まだそれについてクレームは来てないので大丈夫のようです。一応、段ボールや紙袋を整理するよ、と言っているからかもしれません。

自分の家でも掃除や洗濯をしていて感じることは、やっぱり物が少ないと簡単だということ。
そして家もきれいになると、物も少ないほうがいいなと思います。
私も少しずつですが、捨て活動は続けています。
服も捨ててはいるのですが、新しい物も買ってしまいます。
ですので数の変化は緩やかです。以前は当分買うのを控えて着倒して捨てようと思ったのですが、思うようには進んでいません。およそ200枚あった服は今何枚か。たぶん140前後じゃないかと思います。下着やジャージは含めていないので、実際はそれよりもあります。できれば夏が終わったころに、もう一度数えてみようと思います。なぜ夏が終わったらか。今は140枚より多すぎたら嫌だと思うのと(数え方見積もり方が適当すぎると)、太ってしまって服がきつくなり(いえ、服は小さくなってませんが)どこまで服を変えるべきか、どこまで捨てようか、また頑張って少しはやせるのか…と他の要素も加わって服の整理がなかなか進まなないからです(泣)。
似合う服、自分らしく着れる服などにしたいと思いながら見直して、100枚くらいに収まるのを目標にしています。
なかなか進みませんが、少しずつでも進みたいです。

捨て神様、夜中に来ないで朝一番に来てほしいです。
が、がんばる…



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。









[PR]
by torizoh | 2017-05-22 20:02 | 片付け | Comments(2)
今日は晴れていいお天気。
ですのでベランダ、窓、カーテン洗いを実行しました。
数日前にサッシを拭いてベランダの掃き掃除をしたのですが、黄砂でざらざらになっていました。今日もうっすら砂が…。
頑張って掃除しても報われない虚しさを感じますけど、懲りずに今日もベランダとサッシを掃除。
何度拭いてもブラシをかけても、ガリガリに固まった砂が端っこに取れないまま残るのですが、仕方ない。
サッシ掃除は苦手ですが、一度にきれいにしようとせず、何度か掃除していると少しはやる気もマシな気がします。

取り組んでいるとやる気が出て、予定外の照明の傘もきれいに拭きました。

f0116173_17333953.jpg
洗濯後乾かし中のカーテン。
照明器具も拭き掃除しました。

f0116173_17413543.jpg
窓・サッシの掃除が済んで、カーテンは洗濯待ち。下の白いのがカーテンです。
このタンス部屋(おかんあーと部屋)に人を招く暴挙に出た。今ならカーテンと照明だけでもマシなのに…。

近頃の柔軟剤は香りが強めの気がします。私はそれが苦手なのですが、カーテンの時は別です。
風にカーテンがそよぐたび「あーなんかきれいになった~~」と、感じるからでしょうか(笑)
この時ばかりは少し多めに柔軟剤を入れます。
でも2,3日もすればもうにおわなくなるんですけどね。

ついでにタンスや食器棚の上に敷いてある新聞紙を取り換えたのですが、あれ、どうなんでしょう?
取り替えるとき、埃がわっさぁあああ~と動いて、はらはらと埃が部屋中に落ちてしまいます。
私の取り換え方が下手なのか、それとももっと早く交換すればこんなことにならないのか。
皆さんはそんなことで困ることないですか?

私はけっこうな年ですが、新しい家事の方法も調べたりします。しかし、昔ながらの主に母がやってきたことと同じことをしてしまいます。母は何かにつけて新聞紙を敷いてカバーするのです。
他にも母がやっていたことと同じことを見様見真似にしてきたようで、今も自然とそうしてしまいます。
この新聞紙をあちこち敷いてカバーする方法、いいのだろうか?
ちなみに棚なんかにも敷いてしまいます。
母は新聞紙以外にもきれいな包装紙でもやります。どうも昭和40年~50年代のにほひがします。
箪笥の上の埃問題は困りますが、昭和テイストは「ダサくても、とにかく家がキレになればもういいや」と近頃は思うようになりました(笑)

ウエス用にしたタオルが随分たまってしまったので、ジャンジャン使います。きれいな部分はついつい洗って繰り返し使いましたが、最後はみんな泥だらけになったのでそのままごみとして捨てました。
埃だらけになりましたが、あちこち拭いて拭いて拭きまくったので、今日は気分さっぱりです。
明日の朝には舞い上がったほこりが床にいっぱい落ちているだろうけど。

昨晩、無性に何か捨てたくなり、こまごまとしたものを捨てました。
f0116173_18051135.jpg
捨てたものの一部です

引き出しやクローゼットの中から、ペットボトルを入れる袋?やコンビニでもらったスプーンなど。ついついたまります。
スプーンは全部捨てないのが私らしく、2,3本残しました。たまに使うことがあるからです。
ほかに汗脇パットとか(使わず数年)飛行機に乗った時に空気を入れて枕にするやつ(正確な名前はわからず)も捨てました。これは以前見直して二つあるうちの一つ捨てたけど、やっぱり使わないから結局捨てることになりました。
残しておいても最後は全部捨ててしまうのでしょうが、一度減らしてみると捨てるハードルが下がる気がします。
捨てた後使ってないことが明確になるので、処分しやすくなります。
今はこうして何段階かに分けて捨て作業をしていますが、気持ちが乗ったとき(捨て神が降りた時ともいう)は、関係なく捨てられますし(ただしその期間は非常に短い)、有無を言わさない状態(引っ越しなど)はガンガン捨てないと間に合いません。時間をかけて捨てるのは面倒ですが、一度で判断できない私のような人間にはいいんだと思います。

f0116173_18181212.jpg
掃除機のアタッチメント。左の一つはブラシなので残しますが、他は捨てます。
買って何年経った?一度も使ったことない。

こうして細々とした物を整理し、レジ袋1つ分ほどになりました。
本当は服をはじめもっと他に捨てるものがあるのですが、気分が乗っている時に捨てられるものはなんでも捨てたほうがいいです。
服をはじめ「物が多い、何とかしたい」という思いが、何かわからないけど急に片づけて捨てたくなるらしい。捨てられない人間としては大進歩。10年もかかってこれかと思いますが、こればっかりは気が乗らないとできません。

服に関しては失敗をしリバウンドしたことがありますし、昭和のモッタイナイ精神の母を見てきたので、掃除と同じく母の影響で物を使い切ろうという思いがあるようです。うまくできないのに。
だとすれば持ってる絶対量が多いわけで。

結局は物が多すぎ。

快適に暮らせるように、量を減らしていきたいです。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2017-05-11 18:38 | 片付け | Comments(2)
今日は久しぶりの雨でぼーっとしています。
普段からぼーっとしているので、何が違うのか言えないところが悲しいのですが。

連休も終わり、気温もぐんぐん上がって、初夏という感じがします。
私は連休前に友達と会ったり、そのまま実家にも帰ったのでしばらく家を空けていました。
旦那一人だと掃除なんてしてくれません。
汚くすることはしないけど、帰ると家は埃だらけでくすんで見えます(あくまでも当社比)。

トイレや洗面所などの水回りを掃除し、掃除機をかけ、床をはじめあちこち拭いて、留守にする前と±ゼロになったかどうかの状態で友人を招くという暴挙に出ました(爆)。
それも招待したのはタンス部屋。別名作業部屋ともいう、タンスに囲まれた中にミシンを置いている部屋です。もちろん部屋のあちこちいろんなものが積みあがっています。ごめんよ~○子ちゃん。
数少ない我が家を訪れてくれるお友達なのに。ごめんよ~
そこで一緒におかんあーとをして楽しく遊んだのだけど、もう少しきれいにしてからにすればよかった…

さらにもうすぐ件の「点検」があります。
近頃は慣れっこになったけど、気持ちだけは焦ります。しかし幸か不幸か、あのタンス部屋に人を招いたくらいですから今回は「汚れてなきゃ、まあ、これでいいか」などと随分図太くなりました(笑)。
お掃除はいつも程度ということでしょう。
その分、連休は洗濯物をあれこれしました。

コートやダウン、ニット類などをはじめ、旦那のスーツに、私の枕も洗える表示があったので洗いました。
そしてあの殺人的重さの毛布までも洗いました。
f0116173_14233404.jpg
これダブル幅の2枚重ねという本当にどうしようもない毛布です。
結婚するとき旦那の実家からいただき、甥が来たとき使っただけの毛布です。捨ててやる~と思うのですが、貧乏性なので、この冬こたつ布団に代用できそうとひらめき試してみました。
ちょっと短いけどぎりぎりサイズはいけそう。せっかくだから使ってから捨てよう。
春。洗っちゃった…。
水を含むと本当に重くて、ただでさえ腰が悪いのに悪化します。呪いの毛布よ。
も、もう洗っちゃったから、この冬こたつ布団替わりとして使って、次こそサヨナラしてやりたいわ!

こんなものは2日丸々物干しを占領します。
普段の洗濯物に加えて、あの狭い干し場なのに、よくいろいろと洗ったものだなぁ~と今しみじみ思います。

そして今日は雨なので、洗濯もできずぼーっとしているということなんですね(笑)
あとはカーテンを洗いたい。
それで一応大物は洗ったことになるでしょうか。
ラグは微妙なので今回は保留。

捨て作業は細かいものをポツポツ捨てています。
本当は大きな箪笥をどうにかしたいとこの10年思っているのですが、これは一人では動かすことができません。それにまだ服の捨て作業が途中で、中の服をどうするか決まってません。
次引っ越した時のことを考えると、重いけど桐のタンスだと虫に食われないからいいのかもしれない。と思い直すこともあります。大きなものが減ると印象がかなり変わると思うのですが、踏み切れず、ずるずると早10年。

それよりも普段の生活で必要のないものを処分するだけでも違うと思い、こまごまとした物を見直しています。
だけど、近頃趣味の布やそれに関する本などが増えました。本末転倒かも。
いやいや…
○子ちゃん、今度はもう少しきれいにするから懲りずにまた来てね~!
と、山と積んである布の中からお誘いとお願いの声をかけたいと思います。

いろいろ問題が山積されていますが、頑張る、私。
まずは点検が終わってから! ←いつもこれで言い訳(笑) 


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。
[PR]
by torizoh | 2017-05-10 14:47 | 片付け | Comments(0)