明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すっかり寒くなってきて、動くのが嫌になってきた今日この頃です。
とりあえず掃除は大物は済ませた(当社比)と思うと気持ちがずいぶん楽です。
寒い日はゴロゴロしているのが一番!!
こたつも12月になってからと思っていましたが、早めに準備しておいたので20日頃から出しています。あとは寝るだけ!(笑)

でも片付け・捨て・買いかえについては許してはもらえないようで…
何故かどんどん壊れていっています。
例えば
f0116173_16012776.jpg
私のメガネが壊れました。付け根の金具部分が折れてしまいました。
視力0.04、ないと暮らせません。今は新しい眼鏡をしています。

旦那のスーツ
f0116173_16013771.jpg
パンツの裾をずずずーと8センチくらい引っかけて破ってきまして…。
残りのスーツも全部クリーニング済みの物ですが、シミが浮き出たり、引っかけて今にも穴が開きそうな部分があったり上がよくても下がダメ、逆に下がよくても上がダメとよく見ると「あかんやん!!!」のオンパレードでした。クリーニングは旦那本人が「出して」「まだ着る」と言うので、こちらは「おっさる」とおりにするだけで。
結局着ていたスーツを含め4着捨てることになりました。
あ…クリーニング代がもったいない…。
今度の件で旦那に「もう駄目かもと思ったらクリーニング出す前に捨てよう」というのがわかってもらえたらいいのですが、ね。

そうしたらこの時期着るスーツがなくなってしまいました。おいっ!
仕方ないから夏用のスーツで(背抜き)しばし過ごしてもらってました。この寒い時期2週間ほどですかね。
それをやっとこの週末買うことができまして、はぁ・・嫁としてはほっと一安心。
もうね、ヒヤヒヤするんですけど。本人何とも思ってないのかな?

おまけに旦那の靴もあたりが悪かったのか、まだ新しいのにかかとの内側がボロボロになって靴下も破れるし(おいっ!)それも捨てました。
新品の靴に変えたけど、もう仕事用の靴の予備がない。
なのでそれも同時に買いました。うちの旦那、何故かギリギリまで買わないのです。もう一つ予備にと私は思うんですが「また今度」といって本当にどうしようもなくなるまで買いません。決してケチとかじゃなくて、「要らないといったらいらない」という理由で、1つか2つあったらそれでいいという性格らしい。
いいんですけどね…、ただ仕事用はそれやめてほしいのね。すぐ見つからない、準備できないでしょう?日常備品の洗剤とかならいいんですけどね。仕事用でそれされると本当に、嫁困るのよ。

あ、いろいろ愚痴ってしまいました。
とにかく手あたり次第買ったり捨てるのがいいんじゃなくて、必要な数でなおかつ十分使える物を持っていることが大事だってことを改めて感じました。

他にも買い替えになったのは、土鍋(ひびが入った)片手鍋(取っ手のネジがもう駄目20年選手、よく頑張ってくれた)フライパンです。旦那のスマホもダメになり買い替えです。

今、圧力鍋でご飯を炊いているのですが、私が留守の間旦那はご飯が炊けないらしい。
悩むけど炊飯器買うべきか否か。
私は専用の土鍋がいいかなーと思っていたのですが、悩みますね。
まだまだ買いかえ・買うものはありそうです。

一気にたくさんの諭吉ともお別れ。
ちょっと苦しい(笑)

だけども、新しく買うことは楽しいし、新品のピカピカは嬉しいものです。
たくさんあってもイマイチの物を持っていては結果的に役に立ちません。旦那のスーツの場合、なかなか買わないのである程度の数があることに安心していましたが、チェックを旦那に任せていたのが甘かったようです。数があっても、結局のところみんなダメな物でした。こまめにチェックして必要な数のをしっかり使って、ダメになったら新しいのを買うのがいいですね。
ただし、仕事用など必要なものは余裕を持って揃えたいですけどね(笑)

ゴミ出し頑張ります。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-27 17:05 | 片付け | Comments(0)
暖かい日もあれば、いきなり真冬を感じるような日もあるこの頃。
ワタクシは実家に帰っておりました。
お正月には帰らないので、少し早めに帰るのです。

汚実家…
というか…母は掃除・洗濯が好きでマメにやってる方だとは思うのですが、いかんせん古い田舎の家、隙間風ですぐ埃だらけになります。そして母も年を取り以前のようにはいかなくなったうえに、頑固な父がいて物がどっさりあるので、母の努力が報われていないように感じるのは私だけではないはず…。
それでも物は多いものの、それなりに家はマメに掃除しているのは感じます。
そこで努力が無駄にならないように物を捨てようと提案をするのですが、毎回「それはいる!」「捨てるな!」と速攻に叱られる始末。何度も書いてますが、父が死にかけて、少しは処分したかと思ったらその後そうでもなかったんですね。
掃除はめぼしいところはやり終えた様子でした。ただ腰が悪くどうもうまくできないという、風呂場の換気扇(乾燥機)のそうじと鏡がうろこ状になって取れないとおっさるので、その掃除をいたしました。

今回私の服を捨てました。実家に何枚か服を置いています。
実家は遠く、一度帰ると1週間ほど滞在しています。その分の荷物を持ってくるのが大変なので、持ってきた服を数枚、次回用に残して置いておくのです。
ですが基本的に捨てる一歩手前の物を持って帰ることが多いので、時々見直さないといけません。
今回はレギパン2本に、トレーナ、Tシャツ2,3枚を処分しました。残ったのは下着・靴下・Tシャツが各2,3枚。ついでに母のTシャツとコートも1枚ずつ捨てることになりました。

家の中ではラクな服装をしていますが、行きと帰り、外出時に着る服はそれなりの物を持っていき、それらはまた着てあるいは持って帰っています。

さて。母と買い物に出かけようとしたのですが、なんと持ってきたジーンズ(外出用の)が見当たりません。
その日服をごみに出したというのですが、間違えて新しいジーンズも一緒に捨た、らしい。「らしい」というのは、恐ろしいことに、母は捨てた記憶がないというのです。えっ!?
おかーさん、まじですか!?
前の夜、ごみ袋に私が入れようとしたら「ちゃんと入れないといけないから」とこだわりを主張する母。新聞紙でごみ袋が透けて見えないようにし、そして服を詰めていく。いや、私もそうしてるよ、おかーさん。だったら私に前の日に詰めさせてくれたらよかったのに…。
当日「ウエスにする」と服の山からTシャツを取り出し切り始めたので、一旦ばらけた山の服を集めた時、近くにあった私のジーンズも一緒に無意識に捨てたのかもしれません(記憶がないというから推測)。そのくせ同じようにあった自分(母の)のジーンズは捨ててないけど(笑)

その日の買い物は、不本意ながら「暖パン」なるもので出かけました。一応外に出てもおかしくはないけど…持ってきたシャツがネルのシャツで、「さっきまでこたつで寝てました」状態に見えないこともないという、残念な仕上がりなのです。田舎だからいいけどさー、でも知り合いには出会いたくないなー(笑)

母はひたすら何度も謝ってましたが、仕方ないね~、もう燃えてるはずだから(笑)
それより記憶がないという方が数倍怖いのですが。

やけになったのか「もう、なんでも捨てるわ!」と言っていました。捨てるかどうか悩んだ服も、「あれも捨てるわ!」と言っていますが、次、捨てるのかな??(笑)

ジーンズはまた買い直します。だって買って1年くらいで、一応私の「お出かけ着」ですもん(笑)
捨ててしまって後悔するという話はよく聞きますが、今回は「後悔」というより本当に「手違い・間違い」なのでちょっと違うと思います。
だけど、買いなおせるなら大した問題ではないのかもしれないなとも思いました。
そして、物が多いといろいろ不便なことがあるからやっぱり「多すぎ」はダメよね。
おかーさん、もうちょっと整理整頓手伝わせて~(笑)



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-18 16:00 | 片付け | Comments(2)

こんなものを洗ったよ

片付けだけじゃなくて、掃除もしていた10月(笑)
いろいろやったけど端折ってしまいましょう。
備忘録として、電気のカサ、窓、サッシ、ベランダ、洗濯機、排水溝(お風呂・洗濯パン)換気扇、ワックスかけ…案外やってたわね(笑)


その中で印象が残っている掃除機の掃除の話を一つ。
そんなの書くに値しないと思うかもしれないけど、一応…ね…

我が家の掃除機は、使い始めて早い段階で「臭いな」と思うことがありました。
何のにおいなのかわかりません。ちょっと焦げ臭いというか、埃っぽいというか。我が家は紙パック仕様タイプの掃除機で、紙パックを入れる場所やフィルターを掃除しても臭いは取れませんでした。
においは、気になるとますます臭く感じませんか?
わかる範囲の掃除はしてみたけれど、ごみパックのフィルターの掃除以外だと掃除機に重曹を吸わせてみたり、ヘッドの外せるローラーを洗ってみたり…、でも臭いは取れませんでした。
だがどうも、やっぱりくさい。最近とみに臭い。

もう、こんなの嫌だ。ええ~い、洗っちゃえ~ おっほっほっほっほ~と、本体以外を外して洗っちゃいました(笑)
f0116173_01283866.jpg
でもね、ここを見てごらん、
f0116173_01291947.jpg
このヘッド部分にある、外れるローラー以外は洗っちゃーいけないのよ!
もう自己責任の何ものでもありません
よいこのみなさんはマネしないでくださいね。

丁度ごみパックを交換するときだったので、できることは何でもやろうとにおいの元対策をやりました。ごみパックの部分の掃除フィルターも掃除、ローラーは外して洗って、もちろん先の吸い口部分も歯ブラシを使い洗いました。ホースは分解し、古いナイロンタオルに長めのビニールひもを括り付けたものを、ホースの中をずずずいっと通して掃除しました。木管楽器の中を拭くような感じといえばいいのかしら。
とにかく天気がいい日だったので、それも後押ししてくれました。
洗ってあとはきれいに乾かすのみ。水滴が残っていればタオルで拭く。
本体部分はこすったり雑巾で拭いたりしましたが、それさえ水洗いしなければ何とかなると思って。

最後の仕上げに紙パックに香水をシュッとして。
ええ、持ってても使いきれずにたくさんあるんです。みんなが困る「たくさんあるある」の一つかと思うんですけど(笑)本来の使い方とは全然違うけど、消費しないと。

そんなことをしましたら、匂いがなくなりました。
何が原因だったのかわからないのですが、ホースの内側と、吸い口の奥の部分に埃がかなりついていてたのが、臭いの元になっていたかもしれません。
そしてにおわなくなっただけでなく、使うたびにほんのり香水の匂いもするので、以前よりも掃除機を使うのが楽しくなりました。香水はそんなにたくさん振りかけたわけじゃないんですけどね。
これを思うと人間の五感って大事だと感じました。
臭いと嫌だけど、いい香りがしたりスッキリすると、掃除も捗る。

この後しばらく力尽きて特に変化もなく、チビチビ捨て作業をしていました。そんな中、恒例の「点検」がやってきました。
いつものように「どうしよう」と焦るだけで特に何もできず。
そうやって焦るだけで点検になるのはここ数回悲しいものを感じますが、きれいにしようという気持ちが大事なのかもしれません。
毎度のことですが、この後しばらく堕落の日々を送りたいです(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-08 01:42 | ご挨拶 | Comments(0)
友達から影響を受けて私も頑張って片づけようと思った10月。
私の場合、捨てる気持ちがイマイチ弱いようで、服はストップしてしまいました。
今年になってから買った服も多いし、動きはしばらくないかも。

だけど確実に少しずつですが減っています。服以外の物も含めて。
例えば、捨てたものではこんなものが。
f0116173_08151012.jpg
山のような空き瓶。
これらは買ったものもあるけど、多くはジャムや蜂蜜などが入ってあった瓶です。
ここ数年ジャムを作るようになって、途中で瓶が足りなくなったこともあり、合うような物はついつい残してしまうのです。その結果たまりにたまっていました。
f0116173_08153092.jpg
で、捨てたのはたったこれだけ…。本当に捨てる気あるのか?
毎年の流れだと…年末にリンゴをたくさんいただくので、食べきれなかったものは最後にジャムにするのです。それで、今年も同じだとしたらまた瓶がたくさんいる、かもしれない。
はぁ…なんて判断力がないのか。今年ジャムを作ってから、要らないのを捨てたらいいかと思ったりもします。
とはいえ…「これはなくてもいい」と思ったものをその後3,4個捨てに追加しました。
これ以外に丁度調味料がなくなったのでその瓶が加わり、かなり重さも量もできてしまったので、一回に出すごみはこの程度でよかったのかもしれません。

あとは食器棚の点検。
食器は好きなので数が多いのです。たまにであってもどれも使っているのでなかなか処分しにくいです。が、思わぬところで減ることがあります。それはよく落としたりぶつけたりで割ってしまうのです。この場合、特に気に入ったものから減っていくという悲しいパターンが多いです。
それでもたまに、もう使わないなと思うものは捨てたこともあります(少ないけど)。
今回はこれらを処分します。
f0116173_08164540.jpg
使わないし…。答えは簡単。グラスはいただきものだけど、使った記憶がない。ピッチャーはかわいくていいと思ったのに、使うことがほとんどなかったです。でもあほな私は同じものを2つずつ買ってしまったので、これを捨てても同じものがもう一つずつあるのねーー(涙)。

そして夏に新品の未使用枕に虫が湧いてしまったせいで、古い枕をまだ使っておりました(旦那が)。
ですが「もう許したれよ」と思うくらい汚くなってきたので、処分します。
そば殻の枕がいいと旦那は言うのですが、家にある未使用の枕を使ってもらうことにしました。
f0116173_08155856.jpg
新しく登場した枕は、そこそこ希望にあってたらしくこれでいいとのことでした。

本は随分前にかなり処分したので、数も多くはないのですが、今回これだけ処分することにしました。後ろは食器を入れたごみ袋です。
f0116173_08154836.jpg
こうやって見直すとまだまだあります。
ですが捨ての基準が弱いというか、「あってもいいか…」とか思っちゃうんですよね。でも同時に「次の○○で使わなかったら捨てよう」とも思うのです。
一度に要らない物を全部捨てられる方が、絶対楽だと思います。しかし、使いながら、捨てながら、自分で量の見極め・調整をしながら少しずつやっていく方法しかできません。それはひとえに「とりあえず収納されているから」なんだと思います。もし部屋中に溢れる「物・物・モノ・もの!」だらけなら、うんざりしながら嫌になりながら泣きながらも、ガンガン捨てないとどうにもならないから、やらざるを得ないと思います。その時に弾みがつき、思いきって捨ててしまう物も出てくるかもしれません(そんなことないかな?)。
いいのか悪いのか、物はそこそこあるけど、それなりに片付いて(当社比)いる、収納されているので、そこまでガンガン捨てる必要はないのではないかと思う気持ちもあるのです。
別に物が少ないことを目標としているわけでなく、暮らしやすい生活がしたいので、物は捨てようと思うのです。その微調整がなかなかうまくいかないので、こうしてずっと「片づけ」ブログをやっているのかもしれません。
しかし、生きている間はずっと掃除も片付けも必要だし、続くものだと思います。
そしてその時々で必要な物も、量も変わっていくので、以前と考えが変わってもいいと思います。
ですが、体力もお金も限界があるので、早めに身軽になる方が得策かなとは思いますが(笑)。
本当は箪笥と水屋をどうにかしたいのですが、大きすぎて捨てるのはどうしようかと悩みながら早10年。父に買ってもらったもので、しっかりしているし、本当に迷います。割り切れないからずるずるなるのかもしれません。終の棲家があれば、クローゼットや台所に作り付けの棚に収まるくらいにしたいのですが、いかんせん転勤を頭において考えると、やっぱり箪笥や水屋はあった方がいいのかも。あー、またこれは据え置き。
片付けって奥が深いわ。と思うのは私だけでしょうか。
どうしてみなさんガンガン捨ててスッキリできるのでしょうか。羨ましいです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-11-04 09:21 | 片付け | Comments(0)