明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ご挨拶( 5 )

驚くなかれ10年!

ブログをポチポチと書きつつ、捨てられない自分から「スッキリした家」にしたいと思い「捨て」を慣らしていたら、なんと10年になりました。
はじめの頃のブログは今は非公開にしているのですが、2006年11月が最初です。

何回も書いていますが、本当に「捨てる」ということが今まで身についていなかった人間からすると、物を捨てることは凄くハードルが高かったのです。
「片づけ」とはきれいに掃除はするけれど荷物は右から左で、溢れたら小屋にしまう。そして何かの時に困るから予備はたくさん必要。…そんな田舎の家で育ったもので「捨てる」ということがよくわからなかったのです。結婚して自分の裁量でどうにでもできるのに、掃除はそこそこできても、溢れる物をテトリスのように押し入れに文字通り押し込めて、どうしたものかと困っていました。
しかし徐々に「整理するには捨てることがあってこそ」ということがわかり、世間でも「捨てる技術」という本が話題になり、捨ててもいいんだと認識されたことは大きかったように思います。
それでも、思うように進まず今もこうしてぼやきながら続けています。
ただ10年前の私と今の私は違います。かなり捨てられるようになったし、最終処分を考えて物を買うようになったこと、必要なものは何かと試行錯誤しながらも意識するようになったこと等、随分進歩したし変わったと思います。

そして10年前はいらない物を捨てたら片づけは終わると思っていたし、なかなか進まなないけどその日が来ると思っていましたが、それは違うということがわかりました。
ある一定の基準にするまでの「捨て」はあっても、毎日生活しているといろんな物が溜まり、片付けはずーっと終わりなく続くということです。
そして10年前に思い描いていた理想も、徐々に変わってきました。
いろいろ変わるものなんです(笑)

そしてこの10年、今はこのブログを見てくれる人はほとんどいないのですが(笑)、以前はいろんな方と交流(コメント)やアドバイスもいただき、私にとっては単に捨てて家をきれいにするだけでなく、非常に得たものが多かったと思います。皆さまありがとうございます。
最初の頃は何度もやめようと思いましたが、飽きっぽい自分が細々でもよく続けてこられたと思います。その点でも意味があったと思います。

今は訪れる人も少ないので、自分の備忘録とボケ防止として綴っていければと思っています。
あと生存確認にしてもらえればありがたいです。どうかこれからも暖かい目でよろしくお願いします(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。
[PR]
by torizoh | 2016-12-05 17:39 | ご挨拶 | Comments(2)

こんなものを洗ったよ

片付けだけじゃなくて、掃除もしていた10月(笑)
いろいろやったけど端折ってしまいましょう。
備忘録として、電気のカサ、窓、サッシ、ベランダ、洗濯機、排水溝(お風呂・洗濯パン)換気扇、ワックスかけ…案外やってたわね(笑)


その中で印象が残っている掃除機の掃除の話を一つ。
そんなの書くに値しないと思うかもしれないけど、一応…ね…

我が家の掃除機は、使い始めて早い段階で「臭いな」と思うことがありました。
何のにおいなのかわかりません。ちょっと焦げ臭いというか、埃っぽいというか。我が家は紙パック仕様タイプの掃除機で、紙パックを入れる場所やフィルターを掃除しても臭いは取れませんでした。
においは、気になるとますます臭く感じませんか?
わかる範囲の掃除はしてみたけれど、ごみパックのフィルターの掃除以外だと掃除機に重曹を吸わせてみたり、ヘッドの外せるローラーを洗ってみたり…、でも臭いは取れませんでした。
だがどうも、やっぱりくさい。最近とみに臭い。

もう、こんなの嫌だ。ええ~い、洗っちゃえ~ おっほっほっほっほ~と、本体以外を外して洗っちゃいました(笑)
f0116173_01283866.jpg
でもね、ここを見てごらん、
f0116173_01291947.jpg
このヘッド部分にある、外れるローラー以外は洗っちゃーいけないのよ!
もう自己責任の何ものでもありません
よいこのみなさんはマネしないでくださいね。

丁度ごみパックを交換するときだったので、できることは何でもやろうとにおいの元対策をやりました。ごみパックの部分の掃除フィルターも掃除、ローラーは外して洗って、もちろん先の吸い口部分も歯ブラシを使い洗いました。ホースは分解し、古いナイロンタオルに長めのビニールひもを括り付けたものを、ホースの中をずずずいっと通して掃除しました。木管楽器の中を拭くような感じといえばいいのかしら。
とにかく天気がいい日だったので、それも後押ししてくれました。
洗ってあとはきれいに乾かすのみ。水滴が残っていればタオルで拭く。
本体部分はこすったり雑巾で拭いたりしましたが、それさえ水洗いしなければ何とかなると思って。

最後の仕上げに紙パックに香水をシュッとして。
ええ、持ってても使いきれずにたくさんあるんです。みんなが困る「たくさんあるある」の一つかと思うんですけど(笑)本来の使い方とは全然違うけど、消費しないと。

そんなことをしましたら、匂いがなくなりました。
何が原因だったのかわからないのですが、ホースの内側と、吸い口の奥の部分に埃がかなりついていてたのが、臭いの元になっていたかもしれません。
そしてにおわなくなっただけでなく、使うたびにほんのり香水の匂いもするので、以前よりも掃除機を使うのが楽しくなりました。香水はそんなにたくさん振りかけたわけじゃないんですけどね。
これを思うと人間の五感って大事だと感じました。
臭いと嫌だけど、いい香りがしたりスッキリすると、掃除も捗る。

この後しばらく力尽きて特に変化もなく、チビチビ捨て作業をしていました。そんな中、恒例の「点検」がやってきました。
いつものように「どうしよう」と焦るだけで特に何もできず。
そうやって焦るだけで点検になるのはここ数回悲しいものを感じますが、きれいにしようという気持ちが大事なのかもしれません。
毎度のことですが、この後しばらく堕落の日々を送りたいです(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-08 01:42 | ご挨拶 | Comments(0)

掃除と片付けの遠い過去

片づけや掃除をしなければという気持ちはあるのですが、暑いといってはサボり…じゃなく休み、なかなかエンジンがかかりません。が、そろそろやろうとしたら、この天気。台風が近づいています。皆さん大丈夫ですか?

しかしこれ以上サボるのも延期するのもなんですので、気になる換気扇の掃除をしました。
久しぶり、きっちりしっかりガッツリの2時間コース。
この前の掃除はいつやったのだろう?
すぐに忘れてしまうので、こうしてブログに覚書。

普段は平日の昼間、あるいは夕飯後の片付けも済んでから夜中にかけてにやることが多いのですが、今回は日曜日の昼間にやりました。
レンジフードを外して洗いたい気持ちはあるのですが、もしうまくつけられなかったら困るのでそこは我慢しています。ですのでレンジフードの中に頭を突っ込んで、手を伸ばしあちこち拭いています。そのため油や洗剤が落ちてこないように、頭には手ぬぐいを巻いているのですが、それを見た旦那「なにしてるの?ラーメン屋みたい(はっははーーー)」とのんきに笑っています。
…誰が掃除するの?
掃除をしていることに気が付いている?
ねぎらいやありがとうくらい言ってくれてもいいんじゃないの??
…ブツブツ…
この人、いつも家は勝手にきれいになってるか、あるいは汚れないと思っているようです。
んなわけ、ないじゃんっ!!!

旦那には本当にむかつくことばかりなので、やっぱり夜中にやろうかと思ったりします。

換気扇とコンロ、そして流し台、手が届きにくい上にある棚の扉、今回はオーブントースターも追加して掃除。これだけやったらまあいいか。
早めにお風呂に入って、ついでにお風呂もしっかりめに掃除して、その後洗濯もしました。ご近所様夜にうるさくてごめんなさい。

翌日、これだけでも疲れてしまいました。
なんて情けない。体力がないのと、普段たいしたことしていないのがバレバレです。

レンジフードの中での掃除は無理な体勢もあったと思うのですが、無事に掃除できてよかったです。腰って大事ですよね。体力がないのは情けないですが、腰痛持ちがこうして無事掃除できることはあり難いと思います。

あとはなかなか進まない片付けと捨て作業。
片づけは一生続くものだと思います。なので一度や二度で終わらないのは仕方ないと思うのですが、簡単にできるかどうかは自分次第です。
ある程度物を減らして作業を楽にすることは、可能だと思います。
残念なことに、この物を減らす、つまり要らない物を捨てる作業は私にはハードルが高いのです。思うように進まないし体力はいるし、物はいつも溢れんばかり。少し減ったと喜んでいたら、また気が付けば増殖している。ええ、ええ、勝手に物は増えないのはわかっているんですがね、どうしてもそんな感じに思ってしまいます。

それで、やらなきゃと思っても後回しになってしまうのです。
床に物が出しっぱなしで広がってなきゃいいかな、とか。
でも、最近友達が「捨て作業」をガンガンやってるという話を聞いて、私も気持ちが変わりました。その友達は作業の人に来てもらったら、なんと別の部屋に入ることになり、その部屋は物が山積みで滅茶苦茶恥ずかしかったと。
・・・そんなの、私もあったわよ…と遠い目
あれはトラウマになるわと思いますもん。
あれは…(遠い目)
私の場合、下の家が水が漏れていると急に作業の人が訪れまして。
作業するから見せてほしいといわれて、急遽洗面所の下の物を全部出して、中身は他の部屋に移動して積み上げまして。
すぐそばで作業の人が待ってるから急いで別の部屋に投げ入れたのです。しかし、どうも洗面所が漏れていたわけでなく、なんとその部屋の押し入れのところから管がそばにあるから管の方に問題があるかも云々で、その部屋の押し入れを見せてくださいと!!!
マジかよ!!
泣きましたとも。
その頃は結婚して数年でまだ今のように「捨て」ということを知らなかった上に、実家などからあれもこれもいろんな物をくれて、床に物は出てなくても、押し入れはテトリス並みの物がぎゅうぎゅう詰めでしたのよ。
その部屋はさっき投げ入れたものが散らばり、ぎゅうぎゅう満杯の押し入れから物を出して床に並べ、その押し入れを作業の人が見る…。
もう、なんかの罰ゲーム、拷問でしょうか。

そんなことがあったことを思い出しました。
その水管は押し入れ関係なかったような記憶もあったようななかったような(建物の外側だったりしたような…もう、覚えてないんです、いろいろな意味で(爆))

きっと心のどこかにこのことが引っかかって、未だに「件の警報機点検」が必要以上に苦手な気がします。押し入れもクローゼットの中も見られるし(警報機が付いてるから)。

もうあんなことはごめんです。
なので気持ちは、急に押し入れ開けても、扉開けても、どこを見られても「あんまり恥ずかしくない状態」にしておきたいと思うのです。
もっと「おっほっほー、どこでもご覧なさい」と高飛車に言えるくらいきれいにしたいし、そうすべきなのでしょうが、この「あんまり恥ずかしくない」というのが私ができる程度かも。

とにかく友達に触発され、私もやらねばと思っています。
気持ちはあるよ、ええ。気持ちは。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-08-29 22:44 | ご挨拶 | Comments(0)
2016年、今年もよろしくお願いします。

すっかりお正月気分は抜け平常運転でございます。
三が日は旦那もいましたので掃除機はかけず、なんちゃってモップで2日と3日にサラッとお掃除。洗濯は2日だけ。
もちろん台所や風呂場などの水回りは毎日掃除しましたが、それ以上は特にせず。
福の神様にゆっくり居座っていただきたかったのですが、はたしてどうでしょう。
4日からは掃除と洗濯と拭き掃除とごくごく普通にこなしました。
本当に綿ぼこりが多いわ~というのが感想です(笑)
こんなところに神様がいてくれたのか疑問ですが。

さて。毎年毎年それなりに目標を決め、○○するぞー!と意気込んでみるのですが、ラクな方に流れてその目標はどこへやら。同じような一年が過ぎています。
一応それなりにとりかかり、多少はよくなることもあるけれど劇的な変化はない、という感じです。
というのも、何とか平均点を出せ、切羽詰まった状態になってないというゆるい余裕があったからだと思います。実際はもっと頑張ってやろうと思えばできたかもしれないし、何か自分の中で飛躍できたかもしれないのに。

ですが、寄る年波には勝てません。体がついていきません。
おまけに去年父が死にかけましたので、いつ何がどうなるかなんてわからないなと思いました。
まだまだ時間があると思っていたけれど、確実に残りが少なくなっていると実感するようになりました。
ゆるゆると片付け、物が多くても溢れ出して困ってるわけじゃなければまあいいか・・・なんてどこかで思っていたのです。そのうち移動(転勤)がくるから、その時に合わせてやってもいい。まだ年が微妙に若いから、何もかも捨てなくてもいい。そんな感じで、ゆーるゆーるゆーる過ごしていたのです。

しかし先ほども書きましたが、いつ何が起こってもおかしくないし、確実に残された時間は減っています。
まだ自分の体力も気力もあるうちに、もっと楽しく暮らせるように前向きに取り組もうと思います。
と、いうことで。
これまた毎年書いてますが「身軽に動ける」ようにしたいです。
転勤と言われても慌てない、「父危篤すぐ帰れ」と言われてもすぐ飛んでいける荷物を作ったりや家の状態を整えておくこと、そして友達と気軽に「今会える?」なんて誘いに二つ返事をしたい(滅多に誘ってもらえないからこそ、大事にしないといけない機会)。
そして何よりも「身軽」というのは
たまりにたまったカラダの「脂肪」を文字通り「身軽」にしないといけないっ!!!!
くううーーー悲しいかな成長期が止まらず、人生最高値をたたき出しています。
いかがなものか。
どうよそれ。
今年流行りのワイドパンツ、ええ…数年前に買った服がありまして保留していたのが、今年はチャンス流行中じゃないか「今年は穿くわ!」と思っていたら、その時点からまた数キロ太りました…。無理。絶対無理。
たとえ来年穿けるようになったとしても…もういいわーー!!!(涙)
捨てます。
こんな風に太って服を捨てるのは本当に面白くなーーーい。

逆に痩せて「あ~ら、ぶかぶかだわ~新しいの買わなくっちゃ(^^♪」って言ってみたい。

年齢的にカラダも大きく変わってきますが、徐々に無理もきかなくなっています。
締め付ける服が嫌になってきたし、寒いのが我慢できない。
これでぶくぶく太る一方だと、もうどんな服を着たらいいのでしょうか。

これこそ少しずつでも少しずつでもいいから、痩せないと。
「身軽」って本当にハードル高いわ…。

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-01-08 04:02 | ご挨拶 | Comments(0)

とりあえず区切ってみた

ブログを始めて早9年。
ちっともきれいになった気がしない。
しかし、微々たるものであっても変化はあったはず。
少なくとも「捨てられる」ようになったことは大きな変化です。

9年…そりゃー年も取りますわな。
考え方や生活パターン、体力も随分変わりました。
元々腰痛もちでしたが、ヘルニアになりたびたび寝込むこともありました。数日全く動けないことを前提に生活を考えないといけないんだ、と思いました。

常に「今の私」の生活が大事なんだと、分かったことだけでも成果ありでしょう。
ホテルのような部屋にしたいだの、生活感がない部屋にしたいだの、ストックがどうのこうの・・・と、「私」には難しすぎることを追いかけ憧れてきたように思います。
それに掃除や片付けは、毎日ご飯を食べることと同じように「一度やったらおしまい、これで良し」ではありません。毎日やらなきゃいけないし、変化もするし、変わってもいいし。

幾度ももがいても苦しんでも欲しくてもどーしても手に入れらないセンスは、未だないままです。
イケてなくても、ダサくても、本人が気持ちよくスッキリと暮らせる毎日を目指したいと思います。
つきましては過去の記事も一旦綺麗にして(笑)、仕切り直しってことで。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2015-11-04 20:08 | ご挨拶 | Comments(0)