明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:片付け( 55 )

焦った 見直しの必要性

12月も半ばになると慌ただしさを感じます。
特に何もなくてもバタバタしてしまい(これはいつものことですが)、ぼーっとしてると自分だけまずいような感じがして、わけもなく慌ててしまう。そんな感じがします。

大掃除は我が家では夏場、最近では春から秋にかけてします。一応終わってるはずなんですが(当社比)それではよくないような気分になって焦ります(笑)
一応目についたところをサッと拭くなどして、新年を迎えるにあたり埃を取ったりし、できたような気分でいます。先日もエアコンのフィルターの掃除、台所の換気扇を一部取り外して拭いたり(中のファンは触ってない)、普段の掃除ではあまりしない場所を少し綺麗にしてお茶を濁しています。
これで大掃除は終わったといっても許されるでしょうか?

掃除は許してもらえたとしましょう(いいんかい?)
ですが、整理整頓は「しないといけない」と感じたことがありました。
先日ハンコがないと焦ったことがあったからです。幸いハンコはありました。
置いてある場所、あるであろう場所を探したとき見つからなかったのですが、それは焦って見落としていたからです。
一瞬失くしたと思った時は本当に焦りました。冷汗が出るとはこのことです。
そうでなくても、その前にマグカップをまた割ってしまったばかりです。掃除はたいしてしていないのに、どうしてこう他の問題がわいてくるのか、と。

ハンコが見つからなかった時、「もしかしたら間違って捨ててしまったのではないか、いや、そんなことはしない。だがいつも皿をすぐ割るオンナがぼーっとして、残すつもりでよけたものを間違えて捨てた可能性はないとは言えない…」と、よくないことが次々と浮かんで自信がなくなってきました。これは普段の行いがものをいうのでしょう。ぼーっとしているという自負がある故、「もしかして」と悪い方に思えてくるのです。

この件であちこち探し回り、結果として物を整理しなおそうと思えたわけです。

だいたい一度や二度物を片付けたからといってそれで終わりになっていいわけがありません。
片付けをするタイミングや見直す基準は次のようなことが考えられます(あくまでも当社比)。
1.その時の自分の判断は信用ならん
きっぱりすっぱり捨てられる人ならまだしも、迷いながら「これはまだいるかも」「これは…場所があるからしばらく置いておこう」なんて思って片づけてたら、絶対いらない物があるはずです。
2.生活スタイルの変化
その時は必要に思えても、好みや生活パターンが変われば要る物いらない物が変わってきます。
また収納の仕方も変えたほうがいい場合も出てきます。
3.物理的な問題
きれいさっぱり片づけたしましょう。ですが、時間とともにまた物は増えてきます。そのまま何もしなければ物が溜まっていると思います。
4.神がかってくる
これはもう「神が降りてきた」としか言えません(笑)
チマチマ片付けに取り組んでそれでもなかなか進まない、あーどうしよう、なんて悩んでいたはずなのに、何かがきっかけでバッサバッサと要らない物を捨てる神懸った行動にでてしまうのです。こんな時は逃してはいけません!!

一度や二度片づけたからといっても不具合が出るのは当たり前です。ある程度整理した後は、それ以降ただただ面倒だという理由で取り組みたくないのです、私の場合は。
今回焦ってしまったことで、嫌でも見直しの必要性を感じました。目をつぶって避けていたわけですが、そうはいかない状況になりました。
書類や貴重品は注意して、片づける必要があります。いくら私でも貴重品は捨てないと思いたいのですが…書類の方はちょっと自信がありません。

普段から落ち着きがない私が、周りの空気に乗せられて慌てて間違って捨ててしまわないように、貴重品・書類などの整理は年明けにやろうかなと思います。
年末年始のごみの日はお休みになるので、それまでにいらない物捨てたいものがある場合は早めに、慌てず(笑)捨てていきましょう。

それから。12月に転勤移動らしいのですが、今回は移動なしでした。
ほっとしましたが、移動の時焦ることのないように、来年は「見直し」の年にして頑張りたいと思います!来年の抱負くらいはまあいいこと書いておこう~



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-12-15 14:22 | 片付け | Comments(0)
すっかり寒くなってきて、動くのが嫌になってきた今日この頃です。
とりあえず掃除は大物は済ませた(当社比)と思うと気持ちがずいぶん楽です。
寒い日はゴロゴロしているのが一番!!
こたつも12月になってからと思っていましたが、早めに準備しておいたので20日頃から出しています。あとは寝るだけ!(笑)

でも片付け・捨て・買いかえについては許してはもらえないようで…
何故かどんどん壊れていっています。
例えば
f0116173_16012776.jpg
私のメガネが壊れました。付け根の金具部分が折れてしまいました。
視力0.04、ないと暮らせません。今は新しい眼鏡をしています。

旦那のスーツ
f0116173_16013771.jpg
パンツの裾をずずずーと8センチくらい引っかけて破ってきまして…。
残りのスーツも全部クリーニング済みの物ですが、シミが浮き出たり、引っかけて今にも穴が開きそうな部分があったり上がよくても下がダメ、逆に下がよくても上がダメとよく見ると「あかんやん!!!」のオンパレードでした。クリーニングは旦那本人が「出して」「まだ着る」と言うので、こちらは「おっさる」とおりにするだけで。
結局着ていたスーツを含め4着捨てることになりました。
あ…クリーニング代がもったいない…。
今度の件で旦那に「もう駄目かもと思ったらクリーニング出す前に捨てよう」というのがわかってもらえたらいいのですが、ね。

そうしたらこの時期着るスーツがなくなってしまいました。おいっ!
仕方ないから夏用のスーツで(背抜き)しばし過ごしてもらってました。この寒い時期2週間ほどですかね。
それをやっとこの週末買うことができまして、はぁ・・嫁としてはほっと一安心。
もうね、ヒヤヒヤするんですけど。本人何とも思ってないのかな?

おまけに旦那の靴もあたりが悪かったのか、まだ新しいのにかかとの内側がボロボロになって靴下も破れるし(おいっ!)それも捨てました。
新品の靴に変えたけど、もう仕事用の靴の予備がない。
なのでそれも同時に買いました。うちの旦那、何故かギリギリまで買わないのです。もう一つ予備にと私は思うんですが「また今度」といって本当にどうしようもなくなるまで買いません。決してケチとかじゃなくて、「要らないといったらいらない」という理由で、1つか2つあったらそれでいいという性格らしい。
いいんですけどね…、ただ仕事用はそれやめてほしいのね。すぐ見つからない、準備できないでしょう?日常備品の洗剤とかならいいんですけどね。仕事用でそれされると本当に、嫁困るのよ。

あ、いろいろ愚痴ってしまいました。
とにかく手あたり次第買ったり捨てるのがいいんじゃなくて、必要な数でなおかつ十分使える物を持っていることが大事だってことを改めて感じました。

他にも買い替えになったのは、土鍋(ひびが入った)片手鍋(取っ手のネジがもう駄目20年選手、よく頑張ってくれた)フライパンです。旦那のスマホもダメになり買い替えです。

今、圧力鍋でご飯を炊いているのですが、私が留守の間旦那はご飯が炊けないらしい。
悩むけど炊飯器買うべきか否か。
私は専用の土鍋がいいかなーと思っていたのですが、悩みますね。
まだまだ買いかえ・買うものはありそうです。

一気にたくさんの諭吉ともお別れ。
ちょっと苦しい(笑)

だけども、新しく買うことは楽しいし、新品のピカピカは嬉しいものです。
たくさんあってもイマイチの物を持っていては結果的に役に立ちません。旦那のスーツの場合、なかなか買わないのである程度の数があることに安心していましたが、チェックを旦那に任せていたのが甘かったようです。数があっても、結局のところみんなダメな物でした。こまめにチェックして必要な数のをしっかり使って、ダメになったら新しいのを買うのがいいですね。
ただし、仕事用など必要なものは余裕を持って揃えたいですけどね(笑)

ゴミ出し頑張ります。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-27 17:05 | 片付け | Comments(0)
暖かい日もあれば、いきなり真冬を感じるような日もあるこの頃。
ワタクシは実家に帰っておりました。
お正月には帰らないので、少し早めに帰るのです。

汚実家…
というか…母は掃除・洗濯が好きでマメにやってる方だとは思うのですが、いかんせん古い田舎の家、隙間風ですぐ埃だらけになります。そして母も年を取り以前のようにはいかなくなったうえに、頑固な父がいて物がどっさりあるので、母の努力が報われていないように感じるのは私だけではないはず…。
それでも物は多いものの、それなりに家はマメに掃除しているのは感じます。
そこで努力が無駄にならないように物を捨てようと提案をするのですが、毎回「それはいる!」「捨てるな!」と速攻に叱られる始末。何度も書いてますが、父が死にかけて、少しは処分したかと思ったらその後そうでもなかったんですね。
掃除はめぼしいところはやり終えた様子でした。ただ腰が悪くどうもうまくできないという、風呂場の換気扇(乾燥機)のそうじと鏡がうろこ状になって取れないとおっさるので、その掃除をいたしました。

今回私の服を捨てました。実家に何枚か服を置いています。
実家は遠く、一度帰ると1週間ほど滞在しています。その分の荷物を持ってくるのが大変なので、持ってきた服を数枚、次回用に残して置いておくのです。
ですが基本的に捨てる一歩手前の物を持って帰ることが多いので、時々見直さないといけません。
今回はレギパン2本に、トレーナ、Tシャツ2,3枚を処分しました。残ったのは下着・靴下・Tシャツが各2,3枚。ついでに母のTシャツとコートも1枚ずつ捨てることになりました。

家の中ではラクな服装をしていますが、行きと帰り、外出時に着る服はそれなりの物を持っていき、それらはまた着てあるいは持って帰っています。

さて。母と買い物に出かけようとしたのですが、なんと持ってきたジーンズ(外出用の)が見当たりません。
その日服をごみに出したというのですが、間違えて新しいジーンズも一緒に捨た、らしい。「らしい」というのは、恐ろしいことに、母は捨てた記憶がないというのです。えっ!?
おかーさん、まじですか!?
前の夜、ごみ袋に私が入れようとしたら「ちゃんと入れないといけないから」とこだわりを主張する母。新聞紙でごみ袋が透けて見えないようにし、そして服を詰めていく。いや、私もそうしてるよ、おかーさん。だったら私に前の日に詰めさせてくれたらよかったのに…。
当日「ウエスにする」と服の山からTシャツを取り出し切り始めたので、一旦ばらけた山の服を集めた時、近くにあった私のジーンズも一緒に無意識に捨てたのかもしれません(記憶がないというから推測)。そのくせ同じようにあった自分(母の)のジーンズは捨ててないけど(笑)

その日の買い物は、不本意ながら「暖パン」なるもので出かけました。一応外に出てもおかしくはないけど…持ってきたシャツがネルのシャツで、「さっきまでこたつで寝てました」状態に見えないこともないという、残念な仕上がりなのです。田舎だからいいけどさー、でも知り合いには出会いたくないなー(笑)

母はひたすら何度も謝ってましたが、仕方ないね~、もう燃えてるはずだから(笑)
それより記憶がないという方が数倍怖いのですが。

やけになったのか「もう、なんでも捨てるわ!」と言っていました。捨てるかどうか悩んだ服も、「あれも捨てるわ!」と言っていますが、次、捨てるのかな??(笑)

ジーンズはまた買い直します。だって買って1年くらいで、一応私の「お出かけ着」ですもん(笑)
捨ててしまって後悔するという話はよく聞きますが、今回は「後悔」というより本当に「手違い・間違い」なのでちょっと違うと思います。
だけど、買いなおせるなら大した問題ではないのかもしれないなとも思いました。
そして、物が多いといろいろ不便なことがあるからやっぱり「多すぎ」はダメよね。
おかーさん、もうちょっと整理整頓手伝わせて~(笑)



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-11-18 16:00 | 片付け | Comments(2)
友達から影響を受けて私も頑張って片づけようと思った10月。
私の場合、捨てる気持ちがイマイチ弱いようで、服はストップしてしまいました。
今年になってから買った服も多いし、動きはしばらくないかも。

だけど確実に少しずつですが減っています。服以外の物も含めて。
例えば、捨てたものではこんなものが。
f0116173_08151012.jpg
山のような空き瓶。
これらは買ったものもあるけど、多くはジャムや蜂蜜などが入ってあった瓶です。
ここ数年ジャムを作るようになって、途中で瓶が足りなくなったこともあり、合うような物はついつい残してしまうのです。その結果たまりにたまっていました。
f0116173_08153092.jpg
で、捨てたのはたったこれだけ…。本当に捨てる気あるのか?
毎年の流れだと…年末にリンゴをたくさんいただくので、食べきれなかったものは最後にジャムにするのです。それで、今年も同じだとしたらまた瓶がたくさんいる、かもしれない。
はぁ…なんて判断力がないのか。今年ジャムを作ってから、要らないのを捨てたらいいかと思ったりもします。
とはいえ…「これはなくてもいい」と思ったものをその後3,4個捨てに追加しました。
これ以外に丁度調味料がなくなったのでその瓶が加わり、かなり重さも量もできてしまったので、一回に出すごみはこの程度でよかったのかもしれません。

あとは食器棚の点検。
食器は好きなので数が多いのです。たまにであってもどれも使っているのでなかなか処分しにくいです。が、思わぬところで減ることがあります。それはよく落としたりぶつけたりで割ってしまうのです。この場合、特に気に入ったものから減っていくという悲しいパターンが多いです。
それでもたまに、もう使わないなと思うものは捨てたこともあります(少ないけど)。
今回はこれらを処分します。
f0116173_08164540.jpg
使わないし…。答えは簡単。グラスはいただきものだけど、使った記憶がない。ピッチャーはかわいくていいと思ったのに、使うことがほとんどなかったです。でもあほな私は同じものを2つずつ買ってしまったので、これを捨てても同じものがもう一つずつあるのねーー(涙)。

そして夏に新品の未使用枕に虫が湧いてしまったせいで、古い枕をまだ使っておりました(旦那が)。
ですが「もう許したれよ」と思うくらい汚くなってきたので、処分します。
そば殻の枕がいいと旦那は言うのですが、家にある未使用の枕を使ってもらうことにしました。
f0116173_08155856.jpg
新しく登場した枕は、そこそこ希望にあってたらしくこれでいいとのことでした。

本は随分前にかなり処分したので、数も多くはないのですが、今回これだけ処分することにしました。後ろは食器を入れたごみ袋です。
f0116173_08154836.jpg
こうやって見直すとまだまだあります。
ですが捨ての基準が弱いというか、「あってもいいか…」とか思っちゃうんですよね。でも同時に「次の○○で使わなかったら捨てよう」とも思うのです。
一度に要らない物を全部捨てられる方が、絶対楽だと思います。しかし、使いながら、捨てながら、自分で量の見極め・調整をしながら少しずつやっていく方法しかできません。それはひとえに「とりあえず収納されているから」なんだと思います。もし部屋中に溢れる「物・物・モノ・もの!」だらけなら、うんざりしながら嫌になりながら泣きながらも、ガンガン捨てないとどうにもならないから、やらざるを得ないと思います。その時に弾みがつき、思いきって捨ててしまう物も出てくるかもしれません(そんなことないかな?)。
いいのか悪いのか、物はそこそこあるけど、それなりに片付いて(当社比)いる、収納されているので、そこまでガンガン捨てる必要はないのではないかと思う気持ちもあるのです。
別に物が少ないことを目標としているわけでなく、暮らしやすい生活がしたいので、物は捨てようと思うのです。その微調整がなかなかうまくいかないので、こうしてずっと「片づけ」ブログをやっているのかもしれません。
しかし、生きている間はずっと掃除も片付けも必要だし、続くものだと思います。
そしてその時々で必要な物も、量も変わっていくので、以前と考えが変わってもいいと思います。
ですが、体力もお金も限界があるので、早めに身軽になる方が得策かなとは思いますが(笑)。
本当は箪笥と水屋をどうにかしたいのですが、大きすぎて捨てるのはどうしようかと悩みながら早10年。父に買ってもらったもので、しっかりしているし、本当に迷います。割り切れないからずるずるなるのかもしれません。終の棲家があれば、クローゼットや台所に作り付けの棚に収まるくらいにしたいのですが、いかんせん転勤を頭において考えると、やっぱり箪笥や水屋はあった方がいいのかも。あー、またこれは据え置き。
片付けって奥が深いわ。と思うのは私だけでしょうか。
どうしてみなさんガンガン捨ててスッキリできるのでしょうか。羨ましいです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-11-04 09:21 | 片付け | Comments(0)

少しだけ吹っ切れた

友達が来てくれて、ちょっとやる気が出ていろいろ整理しました。
といっても「ガッツリ丸ごと」にはまだ遠いですが…。

夏物を捨てるのに10月になってから、と思っていたのを先日9月のうちに一部捨てたと書きました。
f0116173_10320360.jpg
              これですね。画像使いまわし。

旦那の会社用シャツのヘタってきた分を一緒に捨てるつもりが、クールビス仕様が10月いっぱいまで(暑いよね)らしく、あと数回着てもらって来月以降に資源ごみに出すことになりました。それ以外、たいして捨てる物が出そうにないような…。

とか、ぬるいことを言っている私に「捨て神様が降臨している友達」の訪問の成果は…
悩んでいたパンツとスカートを捨てることにしました。
入らなくもないが「あかんやろ、それ」的な…。
あーあ、体の脂肪を一番どうにかしたいです。

f0116173_14544658.jpg
f0116173_15004494.jpg

これらを含めて他にも2,3枚追加し、とりあえず今月はこれだけ資源ごみに出しました。
f0116173_14550977.jpg
でも減った気がしない…。去年の暮れから今年の春にかけて調子に乗って買ってしまったのがネック。でもこれからガンガン着ます。

それからカバンも捨てました。

鞄の中にショルダーの紐を入れておいたら、中の赤い布?ビニール?と引っ付いて剥がれていました(黄色の点で囲った部分)。
f0116173_15142959.jpg
結婚する時母が買ってくれたものです。数回しか使わなかったのですが、捨てられなかったのです。でも、もういいわ。
同じく友達がお祝いでカバンをくれたのですが、これも内側の布が引っ付いてしまっていました。加水分解でしょうか?このかばんは好きでよく使っており、剥げている部分があります。お礼を言ってさよならしました。
f0116173_15054348.jpg

あとはこの私、認定書とかいう額がありまして
ずーっとクローゼットに置いてあったのを出してみたら…
f0116173_15074364.jpg
額が壊れていました~~~(笑) 赤い印の部分が壊れてます。



f0116173_15093703.jpg
中身の装丁を出してみたらこんな感じ(笑)
1級、2級とあり、壊れていたのは1級の方。それで2級の額と入れ替えようと中身を外してみたら…写真はガラスで比べてみました…
f0116173_15083923.jpg
1級の方が大きい~~~(笑)。認定書が入らなーーーい(笑)

ン十年日の目を見なかったものですし、認定書で仕事がもらえたわけもなく、もうええわ!と額が壊れていたのをこれ幸いと、分解してごみに出してやりました。
年月と、情熱、そして費用…さようなら、諭吉~(そっちかい)
ほら
f0116173_15081021.jpg
             鞄と、額と、装丁その他もろもろ。

分解するには結構時間がかかりますね。これだけのカサのごみの割には、ちっともクローゼットが空いた気がしないのは、どうしてでしょうか?
めげずに、まだまだ頑張ってみます。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-10-20 15:34 | 片付け | Comments(0)

持つべきは友

我が家に3年ぶりに?点検や配達以外の人が来ました。
そう、お友達です(笑)

もう何をどうしていいやら、どこを掃除したか記憶がありません(笑)
多分点検と同じく、掃除機かけて拭き掃除して、トイレや洗面所は気持ち念入りに掃除して。
そんな感じです。いつもの掃除と何が違うといえば…実際はよくわからない。ただ気持ちに焦りがあるというか。どこをどうしたらいいの!?っていう焦りと、これでいいのかという疑念です。
そんないつもと変わったような変わらないような掃除をし、お友達を招きました。

よく言われますが、時々人を呼ぶのは、おうちがきれいになって片付いていいことですよね。
というか、そんなことをしなくてもいつでも来てくださいという家にしたいのですが。

友達と会うのに私の時間制約があったため「よかったら来て~」といったら、来てくれました(笑)ありがたい!
しかし同時に家を片づけなきゃと現実に返って焦りましたが、バタバタするだけで一向に進みませんでした。ただ彼女は、普通のお客様とは違う点が1つあります。彼女は私の家がどんなことになっているか知っている数少ない友達の一人でして、半ば片付いていないのを見てもらおうという気持ちもありました。
何しろ彼女は近頃バンバンいらない物を捨てているとか。
捨てられない私、物が多い私を鼓舞し、やる気をくれているのも彼女です。
だから家を見てもらって、「これどうしたらいいと思う?」「もし、もし、ダメだったら手伝ってくれる?」ってなことも聞きながら、汚宅(王様なので汚城というべきか)訪問してもらったわけです。

押し入れとか箪笥とかも見せました(笑)一部ですけども(笑)
近頃ずーっと出しっぱなしのミシンがある「おかんアート」部屋になりつつある箪笥部屋の、積み重なった様子も見てもらいました。

「そんなに物多くないよー大丈夫よー」といってくれたけど、いえいえ、あの奥にごっちゃりどっさり詰め込んでいるんですよ…。昔はテトリス並みに入れ込んでいました。今は出したらもう入れられなくなってしまって、よほどじゃない限りできません。
でもまだ一部、ぎゅうぎゅうに押し込んでいる物もあります。

まあそんな様子を見せてお茶を飲み、あーだこーだとお話してその日は終わりました。

それからです。
やはり見てもらったら、やる気がでるというか、これじゃいけない気がして何かしたくなりました。まずは一部積んであった捨てる服(資源ごみの日待ち)に弾みがつきました。そして、クローゼットの奥の物を少し出してみました。
それは次回に書いてみたいと思います。

本当にお友達が来てくれてよかった。
まずお友達が来てくれるという嬉しさ。友達少ないので余計うれしいです。
次に、家を片付けようという気持ちができること。
そして、本当にひどい状況も見せて相談できるという、ありがたさ。
本当にありがとう~
また懲りずに来てね!!



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-10-17 18:39 | 片付け | Comments(0)

9月にしたこと

スッキリとした秋晴れ。ないなぁ…(笑)
そんなことで天気を気にしながら過ごした9月。
忘れてはいけないので、大きめの片付け(当社比)の記録をしておこうと思います。

何度も書いてますが天気があまりよくなかったので、ゴミ出しにも苦労しました。
お天気が悪いと資源ごみは出せないからです。(紙類・布類)
そして暑かったですよねー。つい最近まで夏服を着ていました。ですからもう少し着倒してから夏服を捨てようと思っていたのですが、一部9月の初旬に思い切って出しました。今思うと天気のいい日が少なかったので、少しだけど出せてよかったのです。
f0116173_10320360.jpg
旦那の服も入っていますが、サマーセーターなどを捨てました。
この夏暑すぎて着られなかったのです。絶対この先も着ることないだろうなーと思って処分しました。そして、とうとう捨てたお布団。
f0116173_10312419.jpg
おかーさん、ごめんね。
客布団として結婚する時に作ってくれたけど、ほぼ誰も来ないし(笑)。
それに、しっかり綿の布団はもう重くて無理です。あと敷布団が2枚残っています。これは自分たち用にも使えるし、もし誰か来ても対応できるし、そちらは少し様子を見ます。

他には雨がずーっと降っていたので、お掃除。
f0116173_10321765.jpg
靴を出して玄関と下駄箱の掃除です。上半分を出したところ。
f0116173_10324856.jpg
気に入っていたサンダル、まだ来年も履くつもりだったのに、ゴムがダメになっていました。赤の矢印の部分です。わかり難いですが、今にも切れそうなくらい伸びていました。
f0116173_10331174.jpg
好きで夏場はずっと履いていました。かかとに引っかけるタイプで、履くとき伸ばし気味に引っ張ったのがよくなかったのかもしれません。が、ゴムは劣化が早いと思いました。革だとばかり思っていたのに、この部分見逃していました。
あと、玄関やベランダに出るときに丁度いい「つっかけ」も捨てました。新品なんですが、この後出して、数回で糊が剥がれてヒール部分が取れました。おばにもらって、長いことしまっておいたのがいけなかったようです。
何でも早めに使い、使うものだけを持つというのが、一番いいと思います。
さーて、こんなゆるい9月でしたが、10月は…既にいろいろあるよ(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-10-13 13:09 | 片付け | Comments(0)
もう10月ですね。
9月は何もしなかった?…一応…多少は片付けや掃除をしていました。
今更ですが、自分への記録として書いておこうと思います。そうじゃないと、「○○の掃除はいつやったっけ?」と忘れてしまうことが多いので…。とほほ。

9月はお天気が悪かったのであまりやる気も起こりませんでした。しかし、まだ晴れ間があったはじめの頃は多少頑張ってやっていました。
換気扇掃除をした2~3日後には、お風呂のエプロン掃除もしました。その日は晴れで、お風呂のエプロンをベランダで干せたのねぇ。(遠い目…)
エプロンを外し、バスタブの奥や下の手の届く部分まではきれいにしました。同時に排水溝掃除もしたのですが、ここには問題点が一つありました。
かなり前からなのですが、排水溝の一番外(奥)の部分を外したところ(なんていうの?)のゴムパッキン部分が劣化して困っていました。

f0116173_10304411.jpg
この赤い矢印の排水溝の部分を外していくと、最後にこのパーツがあります。
f0116173_10305793.jpg
裏はこのように黒いゴムパッキンがついています。輪っかのゴムの部分が劣化して外れ、排水溝からの取り外しがなかなかうまくできなくなっていました。
因みにこれは新品です。
f0116173_10311467.jpg

掃除をした当日は悪戦苦闘の末何とかはめましたが、次点検が来たらもう駄目だと思い、ホームセンターに行くことにしました。パッキン部分を売っているのを見たことがあったからです。

本来は管理会社に相談してからの方がいいのかもしれませんが、以前そんな話をした時に、消耗品の部分は個人負担で同じものを買うなら構わない、という事を言われました。
この部分はメーカー取り寄せになり、後日またもらいに行くことに。
ゴムパッキンだけでなくこの部分全体を取り替えになり、おいくら万円かと不安でしたが、800円(税抜き)ということでした。ほっ。
掃除はしたいけど、高いと悩むし(賃貸だし)、面倒くさいし…と放置していましたが、こんなことだったらもっと早く交換すればよかったなと思いました。
f0116173_10332535.jpg
お見苦しい写真ですみません。一応きれいに掃除した後です、はい。
このようにはめて溝に合わせて、閉めていきます。

何度かホームセンターへ行き、そのたび帰りに雨に降られてびしょ濡れになったり(自転車でした)、パーツが届くまで時間がかかったり、品番の確認に手間取ったりで、結構取り替えに時間がかかりました。
こんなことなら、メーカーのメンテナンス問い合わせに直接電話した方がよかったかも…。
でも、いろいろ勉強になったし、ホームセンターの担当の方は親切だったからそれはそれでもよかったかなと思います。何より、次から堂々と取り出して掃除した後、閉じられないかもという心配がなくなってよかったです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-10-05 11:09 | 片付け | Comments(1)

なぜそこに!?

父との終活について続きを書こうと思っていたのですが、延び延びに。
まあ…ブログ読んでくれる人がいるかどうか謎ですし。何よりもお目汚しだけどな。

その前に「例のあいつ」がいたんですよ!!
黒くて「G」と呼んでるあいつです。
それも、なんと、なんと
私の趣味の(と言い張るのが大事)道具、洗濯機の中に!!
もうびっくりですよーーー(泣)

死んでいましたが、何故洗濯機の中なのか。どうして入った?
そしてそいつは、お盆の帰省から戻ってきたときに出くわした「あいつ」なのか?はたまた別人なのか?まだまだ仲間はいるのか?
いろいろ疑問がわいてきます。

今年の9月ってお天気悪いんですよ。台風や雨が多くて。
で、その日は少し晴れ間が出てる日だったんです。いまだ洗濯!と、水を入れ、さて洗剤を入れましょうかって蓋を開けた時に「あら?何あの黒いの?・・・!!!!!」みたいな感じでして。もう、ぐったりです。
洗濯したかったのに、その前に洗濯機を掃除しなきゃいけなくなって。貴重なお天気が~~時間が~~。泣きました。溜めた水を抜いて、死体を取り除き、そしてそのあと洗剤を入れて洗い、ハイターもいれまして、そして最後は洗濯機にお湯をかけてしまいました。日本の洗濯機、お湯はダメなんですけども。ええ、知っているんですがね。ええ、熱湯を…。

こんな感じで9月はいろいろと、片付けや掃除のやる気がそがれます。
雨だしなー。でも、少しずつでもやっておりまして、ぼちぼち頑張っています。
早く晴れた日がこないかなー。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。


[PR]
by torizoh | 2016-09-23 07:14 | 片付け | Comments(0)
少しは朝晩涼しくなってきたように思います。
片づけの方もボチボチとやり始めました。
が、あまり進んでいるように感じないのは何故でしょうか。

さて。随分前になりますが、春に実家に帰った時、父とバトルになりかけた「終活」
その後放っておいたわけではないのですよ、ええ。

お盆に帰省の、2週間くらい前に電話をしました。
こんな時に限って母が留守で、いきなり父と話をすることになるのですね(爆)
そういうもんです…。
私「お父さん、○日に帰るから」
父「うん分かった」
私「それで、前私が書いた紙、あれ、ちゃんと書いてくれたかな?」
父「…おまえどうでもいいことは覚えてるな」
そんな感じで会話が始まりました。

ここで負けてはいけないと思い、畳みかけるように会話を進めることにしました。
私「それと同じ内容をお母さんにも書いてほしいのよ」
父「……。」
ヤバい!嫌~なムードが電話から伝わってきます
父「さあな…、紙、どっかいった」
嘘つきやがれ~!と思うけれど口には出さず、淡々と話を進めていくワタシ(爆)
私「お母さんにもちゃんと書いてもらって。それで○日帰った日に、弟と4人で話するから」
父「…しらん」
私「もう一回いうけど、○日にそのことについて話しするから、あの紙も一緒に。
ちゃんと二人とも書いといてよ!お母さんにも伝えといてよ!」
父「…。まあ言うとく」

そんなやり取りでして…。
不安がいっぱいです(いろんな意味で)。

弟とは春に帰った時話しをし、こういうことは一度話し合うことが必要だということで意見が一致していました。私が紙に書きだしたものを渡しましたがすぐに返事をもらうことはできず、その話は立ち消えになりました。が、私は忘れていたわけでもなく、絶対一度はしないといけないと思っていたので、お盆に続きをすることにしたのです。
先に弟には連絡を入れ、「○日の夕方に帰るから、そのあと親子4人で話をするつもりだから」と伝えてありました。

丁度1年前に父が急に倒れまして、病院に着くのがもう少し遅かったら、今年のお盆は「一周忌」だった、なんて笑えない話が実際にあったんですね。
それまでどこも悪いところはなく、倒れる2~3か月前に健康診断を受けて問題もなかったらしいのです。
ですから、人生いつ何が起こるかわからないと思いましたし、万が一に備えて考えなければいけないとも思いました。
運よく命は助かったとしても、もし父が意識が戻らなかったり、話すことができなかったり、後遺症が残ったりしてたら、「実家」についてわからないことがたくさんありすぎて、万が一の時は困ったと思うんです。
以前と同じとはいきませんが、ほぼ同じように暮らせるまでに元気になった今だからこそ、いろいろみんなで話し合う必要があると思ったのです。

因みにどのようなことを紙に書いたかというと、「終活」や「親片」などの本を参考にしました。筆者が困った事や、知っておくべきことなどを書かれていたのを参考に、私が紙に書きました。
*単純に書類に関して。家の登記や、預貯金、保険、書類の有無、置き場など
*命にかかわる病気をしたとき、治療や、見舞いや葬式に呼びたい人、お墓のことなど
*財産の相続の希望、遺品について
*家族についてや、やっておきたいことなど

などです。

重い話ですが、聞いておかねばなりません。
実際去年、緊急搬送され助かるかどうかもちょっと微妙だったので、弟は焦ったようです。
はぁ…。
父だけでなく、母のも聞いておかねば。
翌日もう一度電話をし、母と話しました。
私「お母さん、昨日お父さんに言ったんだけど、あの紙に書いてあったこと、お母さん本人のこともちゃんと書いといてくれるかな?」
母「あ~。お父さんに聞いたわ。どこに紙やったかな?まあ、書いとくわ。ははは」
私「…。」

本当に大丈夫かよ?そんな不安を感じながらお盆の帰省へ。

長くなるので、話し合いについては続きます。



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-09-05 16:40 | 片付け | Comments(0)