明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

夜中に大変なのはあいつのせい

雨の日は外に出るのが嫌だわ~。
だがしかし、そうとは言っていられない。少なくとも明日には買おう。買いに行くぞ!
と思った物、それは…




昨夜のことでございます。正しくは日付も変わり夜中の1時過ぎ。
早く寝なきゃ(これに関しては常に反省)と私は寝る前の歯磨き中でした。
「うわぁ!」という旦那の叫び声が聞こえ、どうしたどうした!?と洗面所から走りよると、

「蚊がいる~」と乙女発言炸裂するではありませんか。
まあな、蚊がいると乙女でなくても寝られませんよね。
それにここ数日蚊が出てきて、私も足を何か所も刺されて苦々しい思いをしていました。
私は殺虫剤を使うのが嫌なんです。理由はあの臭いとスプレーした後のべたべたした薬剤がどうも嫌で。仕方なくスプレーを使った後は床を拭いています。蚊を見つけたら古式ゆかしき「叩く」という方法で仕留める私に、旦那はいつも「殺虫剤でシュシュっとすればいいやん」と軽くのたまひける。
そんなわけでいつもは蚊を追跡し叩いて仕留める方法をとる私も、寝る前にささっと片づけようと、旦那の近くだからスプレーしてもいいかという気持ちもゼロではなかったのですが、部屋の隅に蚊が止まっていて最小限のスプレー範囲になるならとそれで退治したのです。
スプレーも蚊が落ちるまでし続けるわけでなく、シュ、シュと、なるべく少なくなるようにかけました。
さぁて、これで安心して寝られるぞ、
蚊を始末して、スプレーが気になる部分の畳を拭いて、振り返ってみると
f0116173_18024510.jpg
天袋のふすまの部分にシミが!!

確かに壁の隅っこにいて、天袋のあたりもふわっと飛んだ時に殺虫剤がかかった気がするのですが、これはひどい。
このふすまは、濡れ雑巾でさっと拭いても破れたりしない表面がツルツルなものなんです。濡れたから出たシミとは違うと思うんです。
どうして!?
慌てて濡れ雑巾で表面を優しく拭きました。拭きました。拭いたけど、破れたり他にシミが出たりもしないけど、全然変わりません。まずい。
なんで夜中にそれも寝る前にこんなことしなくちゃいけないのかと嫌になりますが、早いうちに手当したほうがましだと思いいろいろ試してみました。
まずは水で(濡れぞうきん)で拭く。次に台所中性洗剤で拭く。また水で。セスキで拭く。また水で。酸素系漂白剤で拭く、また水で。と、いったい何が効いたかどうかはわかりませんが、途中でドライヤーで乾かしながら試行錯誤の末、こんな風になりました。
f0116173_18130043.jpg
夜中洗面所にてふすまを洗う?の図


なんかいいかんじ?
これならいいか?
ふすまを戻し、
ビフォーアフターの図で比べますと
f0116173_18162394.jpg

大丈夫ですよね?なんとかいけそう。アフターの木の部分(鴨居?)が特に濡れているように写っているのは、最後まで何度も拭いたためです。今は特に濡れているようにみえたり変色はしていません。
旦那はウトウトとまた眠りについていて、途中で天袋のふすまがないことに気が付いたようです。
いや、それ、私が掃除してたから。
旦那は他人事のように「(シミがあったか)わからんで」と言ってまた寝ました。

今回このようにふすまを何度も水で拭くことは、材質によってはしないほうがいいと思います。
うちの場合は元が軽く拭いてもシミにならないし、表面がツルツルしたものだったので、ダメもとでやってみました。
もし同じ状態でお困りになった方、無理はしないでよくお考えくださいね。

ところでこの騒ぎの原因になった蚊ですが、この1,2年冬でも見かけてびっくりしました。
温暖化なのでしょうか。
以前住んでいる家は蚊がほとんど出なかったので、蚊取り線香等は持っていませんでした。それで今の家で蚊がいることに最初驚きました。最初は、部屋にシュっとひと吹きで何時間か効果があるというものを試したけど、微妙。そして吊るすタイプがいいとおすすめされたけど、ちっとも効果ないし。
殺虫剤は旦那が持って帰ってきた(買ったのかもらったのかは不明)けど私は嫌だし。こんな後始末があるし!
近頃網戸は微妙な隙間があるし。蚊は入り放題。

もう疲れたよ、パトラッシュ。
そんな私にはやっぱり昔ながらの蚊取り線香がいいのではないかと思うようになりました。なので買います!
これが冒頭の必ず買うもの!
姑が(KGBと呼んでいます)、「うちの子(旦那こと)、のどが弱くて~」と蚊取り線香にダメ出しし、電気式のをお勧めしてましたが、効果があるのは火をつける線香タイプのほうらしい。
あとの面倒は全部私が被るんだから、蚊取り線香をつけてやるわ!!

そんなこんなで戦う女に火をつける、そんな話でした。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2017-05-26 18:42 | 片付け | Comments(0)