明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

買い替えばかりだけど、片付くのか?

節分は過ぎましたが、寒さはまだまだ続いております。
家の周辺は夕方からみぞれが降っています。寒い。
だからといって、片付けをさぼっていいわけではありませんが、ちっとも進みません。
だって寒いし。
今年は頑張っていろいろ捨てていこうと思っていたのですが…すでに躓いています。

スロースタートだけど大丈夫か?(何度か聞くセリフ)

捨てるというより、買い替えするものが増えました。
例えばクリップ。
f0116173_18305545.jpg
お菓子や調味料など使いかけの袋を閉じるのに専用のクリップを使っていましたが、ある時足らなくてダブルクリップを使ったらとても便利!
それで新しく濃いピンク色のダブルクリップを買いまして、古いのは捨てました。
今は黒とピンクが活躍中です。


体重計。
f0116173_18302761.jpg
随分年季が入っています。軽く15年は経っています。
おまけにいくつもひび割れてるし…。
f0116173_18304097.jpg
気にはなっていましたが問題なかったので使っていました。が、とうとう表示が怪しくなってきました。
こちらも捨てて新しいのを買いました。

そしてこちらは買い替えはないのですが、捨てたもの。
夏布団2枚。
f0116173_18301835.jpg
ありがとう長いこと。もう使わないと思うので捨てます。


まだ悩んでいますが、炊飯器は買うべきなのかもしれません。
旦那一人だとごはんが炊けないからです。
新しいものを使うのは嬉しいのですが、ちっとも片付いている(物が減った)ように思えません。
そこが悩ましいところなのですが、極限状態を目指しているわけではないので、必要だと思うものは買ってもいいと思います。そして、以前よりも「物の寿命」というものを考えるようになりました。
特に家電は10年程度でダメになるし、家具も生活環境が変われば必要なものが変わってきます。
茶碗一つにしても、好みも年齢とともに変わってきたりします。
増えたり減ったりしながらも、自分が管理できる量におさめていきたですね。
まだ体力が残っているから何とかなると思っていますが、若くてもどうにもならない婚礼ダンスや食器棚はこの先も悩んでしまうと思います。たしかブログを書き始めた頃から「捨てたいけど捨てれない(親が買ってくれた)」と悩んでいました。転勤ありきの私たちには、大きすぎる物は困るということが、当時の若い私と古い時代の父には理解できなかったのです(笑)

古いものはしっかりとした作りで、今では手に入らない物もあります。
家具以外に特に今感じるのは、セーターです。
今売っているウール100%のセーターは、ペラペラなのに高い。昔のセーターは適当に荒く扱っても、洗濯したらまたきれいにふんわりとなるので、「今のペラペラのを買うのか」と思うと捨てられません。
昔と違っていろいろ便利になっている物もあるし、昔の方がしっかりしていたと思う物もあるし、悩ましいところです。

こうして買い替えるのも悩みがあります。しかし、少しでも軽く小さく、自分でどうにかなるものにして、徐々にコンパクトにしたいものです。

あーあー、冷蔵庫と洗濯機。買ってまだ数年のつもりでしたが、今年の秋で丸7年。
耐用年数が7年で、それ以上使って具合が悪くなってもしかたないですよ、って書かれています。
うーん、お財布も痛いですね。
物との付き合いや割り切り、自分の生活など見直すことがいっぱいです。

またボチボチ片づけるぞ。
でも、お掃除はなぜか楽しくなって拭き拭きがはかどっています(笑)。どうしてかしら??


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2017-02-09 19:24 | 片付け | Comments(0)