明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

驚くなかれ10年!

ブログをポチポチと書きつつ、捨てられない自分から「スッキリした家」にしたいと思い「捨て」を慣らしていたら、なんと10年になりました。
はじめの頃のブログは今は非公開にしているのですが、2006年11月が最初です。

何回も書いていますが、本当に「捨てる」ということが今まで身についていなかった人間からすると、物を捨てることは凄くハードルが高かったのです。
「片づけ」とはきれいに掃除はするけれど荷物は右から左で、溢れたら小屋にしまう。そして何かの時に困るから予備はたくさん必要。…そんな田舎の家で育ったもので「捨てる」ということがよくわからなかったのです。結婚して自分の裁量でどうにでもできるのに、掃除はそこそこできても、溢れる物をテトリスのように押し入れに文字通り押し込めて、どうしたものかと困っていました。
しかし徐々に「整理するには捨てることがあってこそ」ということがわかり、世間でも「捨てる技術」という本が話題になり、捨ててもいいんだと認識されたことは大きかったように思います。
それでも、思うように進まず今もこうしてぼやきながら続けています。
ただ10年前の私と今の私は違います。かなり捨てられるようになったし、最終処分を考えて物を買うようになったこと、必要なものは何かと試行錯誤しながらも意識するようになったこと等、随分進歩したし変わったと思います。

そして10年前はいらない物を捨てたら片づけは終わると思っていたし、なかなか進まなないけどその日が来ると思っていましたが、それは違うということがわかりました。
ある一定の基準にするまでの「捨て」はあっても、毎日生活しているといろんな物が溜まり、片付けはずーっと終わりなく続くということです。
そして10年前に思い描いていた理想も、徐々に変わってきました。
いろいろ変わるものなんです(笑)

そしてこの10年、今はこのブログを見てくれる人はほとんどいないのですが(笑)、以前はいろんな方と交流(コメント)やアドバイスもいただき、私にとっては単に捨てて家をきれいにするだけでなく、非常に得たものが多かったと思います。皆さまありがとうございます。
最初の頃は何度もやめようと思いましたが、飽きっぽい自分が細々でもよく続けてこられたと思います。その点でも意味があったと思います。

今は訪れる人も少ないので、自分の備忘録とボケ防止として綴っていければと思っています。
あと生存確認にしてもらえればありがたいです。どうかこれからも暖かい目でよろしくお願いします(笑)


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。
[PR]
Commented at 2016-12-06 08:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by torizoh at 2016-12-15 00:43
鍵コメさん
コメントありがとうございます。また返事が遅くなりすみません。
いろいろお返事書きたいのですが、鍵コメントでくださっているので詳しくは書きませんが、本当にコメントくださって嬉しいです。ありがとうございます。
読みながら「うん、うん、そーなんです」と頷いています。
またこんなブログですが、細々と続けていけるうちはやっていきますので、是非お声をかけてくださいね。
本当にうれしかったです。ありがとうございます。
by torizoh | 2016-12-05 17:39 | ご挨拶 | Comments(2)