明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

持つべきは友

我が家に3年ぶりに?点検や配達以外の人が来ました。
そう、お友達です(笑)

もう何をどうしていいやら、どこを掃除したか記憶がありません(笑)
多分点検と同じく、掃除機かけて拭き掃除して、トイレや洗面所は気持ち念入りに掃除して。
そんな感じです。いつもの掃除と何が違うといえば…実際はよくわからない。ただ気持ちに焦りがあるというか。どこをどうしたらいいの!?っていう焦りと、これでいいのかという疑念です。
そんないつもと変わったような変わらないような掃除をし、お友達を招きました。

よく言われますが、時々人を呼ぶのは、おうちがきれいになって片付いていいことですよね。
というか、そんなことをしなくてもいつでも来てくださいという家にしたいのですが。

友達と会うのに私の時間制約があったため「よかったら来て~」といったら、来てくれました(笑)ありがたい!
しかし同時に家を片づけなきゃと現実に返って焦りましたが、バタバタするだけで一向に進みませんでした。ただ彼女は、普通のお客様とは違う点が1つあります。彼女は私の家がどんなことになっているか知っている数少ない友達の一人でして、半ば片付いていないのを見てもらおうという気持ちもありました。
何しろ彼女は近頃バンバンいらない物を捨てているとか。
捨てられない私、物が多い私を鼓舞し、やる気をくれているのも彼女です。
だから家を見てもらって、「これどうしたらいいと思う?」「もし、もし、ダメだったら手伝ってくれる?」ってなことも聞きながら、汚宅(王様なので汚城というべきか)訪問してもらったわけです。

押し入れとか箪笥とかも見せました(笑)一部ですけども(笑)
近頃ずーっと出しっぱなしのミシンがある「おかんアート」部屋になりつつある箪笥部屋の、積み重なった様子も見てもらいました。

「そんなに物多くないよー大丈夫よー」といってくれたけど、いえいえ、あの奥にごっちゃりどっさり詰め込んでいるんですよ…。昔はテトリス並みに入れ込んでいました。今は出したらもう入れられなくなってしまって、よほどじゃない限りできません。
でもまだ一部、ぎゅうぎゅうに押し込んでいる物もあります。

まあそんな様子を見せてお茶を飲み、あーだこーだとお話してその日は終わりました。

それからです。
やはり見てもらったら、やる気がでるというか、これじゃいけない気がして何かしたくなりました。まずは一部積んであった捨てる服(資源ごみの日待ち)に弾みがつきました。そして、クローゼットの奥の物を少し出してみました。
それは次回に書いてみたいと思います。

本当にお友達が来てくれてよかった。
まずお友達が来てくれるという嬉しさ。友達少ないので余計うれしいです。
次に、家を片付けようという気持ちができること。
そして、本当にひどい状況も見せて相談できるという、ありがたさ。
本当にありがとう~
また懲りずに来てね!!



センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-10-17 18:39 | 片付け | Comments(0)