明るいあした torizoh.exblog.jp

センスネーゼの王。イケてなくても生きていく!


by torizoh
プロフィールを見る
画像一覧

負けた気がするが今更の無印

紅茶で濡れてしまった個別ファイルは、全部新しいのと取り替えました。中身の書類は基本残すのですが、しかしあまりにも汚れて、早晩必要なくなるものは捨てました。
こういう形で強制的に捨てざるを得ないことが何度かあると、家にあるものもほとんど捨ててもいいように思えてくるから不思議です。
しかし悲しいかな、それが実行できるほど強くもなく。
ですが、単に「捨てられなくて困る」というのは随分なくなりました。
「もったいないから(笑)、もう少し使いきって捨てよう」とか、「次の○○まで待って、使わなかったら見直そう」とか先延ばしは変わりませんが、捨てる目安は一応ついてきたのが大きな変化だと思います。
あともう一息!!


ハンドソープ入れって皆さんどんなのをお使いですか?
私は基本元の商品のボトル類を利用します。そのわけはいろいろあって、以前は別のかわいいものを見つけては入れ替えていた時もありました(遠い目…)。
だがしかし。昔はその陶器のを割ったり、プラの物はイマイチサイズがあってなかったり、なんだか軽くて頼りなかったりで、結局「商品そのものの」として売っている入れ物が一番使い易いという結論に至りました。

でもたまには例外もあるようで…
f0116173_17345739.jpg
サイズや形は丁度いいのですが、ポンプを押してもなかなか戻ってこず、何度も押したり戻したりで手が石けんまみれになったり、…それがストレスでした。でもサイズが丁度良かったで使っていました。
そんな使い方をしていたせいでしょうか。なぜそこが?という場所に亀裂が入り、とうとう容器を買い替えることになりました。最近は詰め替え用の方ばかり売ってることも多く、気に入る容器の商品をみつけられません。泡タイプも多くなってきましたし。また以前買った店でも、もうこの商品は取り扱ってませんでした。

丁度無印週間も終わろうとしていた頃で、無印の詰め替えボトルを買うことにしました。
何故今まで無印を選ばなかったのかというと、底面の形が欲しいものとは違ったからです(おい、そこか~?)今の家は洗面台が広くて置き場がありますが、以前の家の台は奥行きがなくて、底の部分が奥行きのない長方形じゃないときちんと置けなかったのです。
貧乏性の私は気に入ったものはそのまま使い続ける習性がございまして、更に「この形ならどんな場合でも対応できる」と刷り込まれたようです。なのでこの形が重要でした。

…でも今考えると、このポンプ部分だけを購入して付け替えたらよかったのでは???
だが、もうあの店でもこのハンドソープは売っていない…。
どうか正規の商品は「本当によく考えて使いやすい」入れ物を、「少しオサレな容器」で作っていただけると、センスのない私は助かります。各メーカーさん、そこ何とかしくださいませ。
無印のポンプ、いやぁーもう、気持ちいいくらいスイスイと押せて戻ってきます。
ストレスフリーです。
ただ、一つ気になる部分があるんです。ポンプの先やボトルに入れるストローなような部分が細いんですよねー。これって使っている間に洗剤が少し固まってしまって、詰まってしまうことがあるんですよねー(シャンプー容器で経験済み)。
大丈夫なのかな?しばし様子を見よう。
そんな私は貧乏症と言われようとも、正規のパッケージを後生大事に使っているのです。


センスネーゼの王でも頑張っております。
ポチっとランキングの応援お願いします。「片づけ」の励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
 読んでくれてありがとうございます。

[PR]
by torizoh | 2016-06-20 18:45 | 片付け | Comments(0)